「お金」も大事だけど、「好き」であることも大事だと思う


2ちゃんねるまとめサイトが転載禁止になっている件について。
自分も利用していた身である以上、動向を見守っていたのですが、
どこもアフィリエイトを剥がさない
(2ちゃんの偏向まとめが叩かれているので、ノンアフィリエイトでもダメなのかも)

例えば、嫌儲はアフィリエイト無しならば転載OKなのに、
(間違っていたらごめんなさい)
本当にどこもアフィリエイトを剥がさない

こういうのを見ると、趣味ではなく副業や仕事としてやっていたんだな(察し)

という風に思ってしまいます。
所詮、「好き」ではなく、「お金だけ」が目的の輩ばかりだったのだな
なんて思う次第です。

お金を得ることをモチベーションとすることは否定しません。
「趣味だからお金を貰うな」なんて考えは暴論です
漫画家など、世の中の変わった職業の人を全否定することになります。
むしろ実力ある人がお金を貰える立場になれる世界こそ、
その世界、界隈の裾野を広げることになります。

私が知っているたまごまごごはんさんは、開設当初から良い文章を書く人ですが、
今ではライターとしても活躍しています。
BLACK徒然草のJ君だって、漫画レビューで面白おかしく漫画を紹介してきたことで、
本を出すまでになりました。

そういうのを見ると、実力がある人がお金を貰える。
またはプロとして活躍する。
それは次の世代に繋げるものです。

戦前に職業野球としてのプロリーグがスタートしたことで、
今のプロ野球界があります。

比較的記憶に新しい…かどうかは不明ですが、
サッカーだって、Jリーグでプロ化することにより、
格段に欧州で活躍する日本人選手を出す程、サッカー界が盛り上がることになりました。
(失敗例も腐る程あるのですが、Vリーグとか…)

そういう意味では、実力ある人がお金を貰えるというのは非常に大事です。
でも、趣味出来るくらい好きだからこそ続けられる部分ってあると思うのです

私はお金だけで、野球やサッカーの辛い練習やしごきに耐える自信はありません。

ちょっと視点を変えれば、編集部への持ち込みや、
賞への応募以外で、プロ漫画家の登竜門の1つになっているコミケ。
コミケでシャッター前かつ、長蛇の列が出来る人気サークルになれば、
それはお金が入ると思います。
(黒字になるかは知らない)

でも、それまでに本を描く努力。
そして、人気サークルなるまでの過程を考えると、とても辛いものです。
「お金だけ」が目的では、とても心が折れるものです
(世の中には同人ゴロや、ジャンルゴロなんて例外もいますが…)

ましてや、お金を得る手段は1つではありませんし。

お金だけを目的にしていると、
お金を得ることが出来なくなった時に本当に辛いですよ
好きであることは大事ですよ。

…と、ブログを毎日更新してる早9年。
10年目に突入
した私は感じます。

でも、お金は大事ですよねw

それだけに、好きで無くなってしまった時が怖い。
というか、辛いだろうなぁ…と、思ってしまいます。

適切な例えか自信がありませんが、
車に例えるならば、「お金」という車輪1つだけでも不安ですし、
「好き」がいくら強固でも、「好き」という車輪1つだけでは不安なのかもしれません。
出来るだけ、たくさんの続ける理由があった方がいいのかもしれません。
って、それは言い方を変えれば、しがらみとも言えるか…。

ちなみに当ブログはノンアフィリエイトなのですが、
無料ユーザーが故にエキサイトブログの広告が強制表示されます

…いい加減、有料プランに入るべきなんだろうか。
さすがに毎日書いているので…。
なんか、変なところでケチっている気がする、私。


「お金」も大事だけど、「好き」であることも大事だと思う” に対して2件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >「お金」も大事だけど、「好き」であることも大事だと思う

    人によりけりでしょうが、「好き」や「趣味」でお金を稼ぐ行為をする
    (言い換えれば、『好きや趣味を仕事にする』)と、純粋に「好き」でいた頃には
    考えもしなかった裏側を見せつけられて絶望することもしばしばでして…(実体験)

    逆に言えば、なにかしらの才覚が無い人間は、
    ぶっちゃけ好きでも嫌いでもなんでもない職に就くのがベターだと、
    個人的な経験から言わせていただければ、そうかなぁと。
    冷たい言い方になりますが、余計な「好き」は仕事では
    小狡い連中に上手く利用されて良いように使われるだけです。
    情熱を利用されてサービス残業させられてる新入社員や
    モーレツ社員は日本にゃ掃いて捨てるほどいます。

    …些か暴論が過ぎるかもしれませんが、
    個人的な経験から言えば仕事なんざそんなもんです。

    >…と、ブログを毎日更新してる早9年。
    >10年目に突入した私は感じます。

    2桁突入おめでとうございます&いつもお疲れ様です。
    好きとか金とか難しいことは私にゃわかりませんが、他者の迷惑にならない程度に
    書きたいことを書いていれば、それでいいんじゃないの?と自分は思います。

  2. s-diy より:

    >どろっくすさん

    正直、「好き」や「憧れ」といったこだわりが固執になり、
    自分自分を縛ってしまうことは実体験でもあるので、
    そういう意見ももっともだよなぁ…。
    と、感じます。

    どちらかというと、理想主義者的な甘さがあるんでしょうね、私。

    >2桁突入おめでとうございます&いつもお疲れ様です。

    気がつけば習慣づいていて、特に意識すること無く10年目です。
    これくらいこだわりなく続けるくらいがちょうどいいんでしょうね、きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three + ten =