「ひだまり王決定戦 ファイナル!」に行ってきた



「ひだまり王決定戦 ファイナル!」に行ってきました。

会場は横浜BLITZ
開場時間が16時で、開演時間が17時から21時半近く。
そんなわけで5時間半近く立ちっぱなしでございます

さすがに足がパンパンでしたw
改めて体が貧弱であることを実感しました。

司会はアニプレックスの高橋祐馬さんと、ランティスの大田さん。
本編であるひだまり王決定戦ファイナルは、
予選で80点以上とった56人の予選通過者グループを14人ずつ、4グループに分ける。
そのグループで全員回答方式、難易度ごとに点数が設定され、
全10問回答し、点数上位4名が準決勝へ。
ちなみに難易度の基準は☆の数で、難しい問題程☆の数が多い。
別に某カイジのエスポワールを意識しているわけではないし、
予選通過者は借金はないとのこと

準決勝ではそれぞれのグループの通過者上位4名づつ、
計16名が同様に全員回答方式、難易度ごとに点数が設定され、
全10問回答し、点数上位4名が決勝へ。

決勝では、決勝進出者4名が、早押し方式で先に10問正解した人が
めでたくひだまり王決定という方式。

最後はまんまアメリカ横断ウルトラクイズです、本当にありがとうございました
(ウルトラクイズの最終決戦はニューヨークで10問先取の早押しクイズ)

クイズが出る前の効果音、「ズンチャ」もまんまウルトラクイズでしたけどね。
ゆまさんも言っていたけど、映像化は考えてないでしょw

最初のグループ通過戦ではグループを「ひ」、「だ」、「ま」、「り」に分けていたのですが、
それぞれグループ「ひ」では沙英役の新谷良子さん。
それぞれグループ「だ」では宮子役の水橋かおりさん。
それぞれグループ「ま」ではヒロ役の後藤邑子さん。
それぞれグループ「り」ではゆの役の阿澄佳奈さん。

それぞれ、見届け人として舞台に登場してました。
(ひだまり荘の看板を「ひ」だったら沙英、「だ」だったら宮子、
「ま」だったらヒロ、「り」だったらゆのが担当していた為)

トークに長けた新谷さんが、「すごいとしか言えない」とトークに困ったり、
水橋さんが「ボケてもいいんだよ?」と回答者にボケを誘発。
後藤さんがヒロ関連の問題を回答者が間違えると、あからさまに不機嫌。
阿澄さんの回には何故かSEが全て阿澄佳奈ボイス
おかげで「ズンチャ」のSEも阿澄さんの声で、「ジャジャン!」。
回答時間のカウントダウンも全て阿澄佳奈さんの声で「チッコン、チッコン」
回答者にとっては若干罰ゲームだった気がしますw
え、観客席?観客にとってはご褒美です

準決勝では、先ほど登場した4人と、東京と大阪の予選を全て見守った松来未祐さん。
そしてひだまりスケッチの神である蒼樹うめ先生が、見届け人として登場。
全ての予選を見守っていたということもあり、感慨深そうな松来さん。
グループ通過戦では控え室で答えがわかる度にガッツポーズをしていたうめ先生。
ブログとかで、うめ先生書いていたけど、やっぱ神でも難しいんだなぁ…。
(問題が原作のマンガだけでなく、アニメ、ラジオにも渡っているので)

決勝では4人の正解数がそれぞれ9問、2問、9問、8問と、
みんながギリギリまで粘るデッドヒート。
そして最後はひだまりらじお~第○回で、OPでテリーが与えたダメージの値を
254と答え、正解し、ひだまり王がとうとう決定。

ひだまり王が決定し、原作者の蒼樹うめ先生から王へ目録を手渡し。
そしてひだまり王の願いを聞く機会になり、
ひだまり王から、

「これは私の願いでもあり、会場の皆さんの願いでもあると思いますが……。」
「ひだまりスケッチアニメ4期の製作をお願いします!!」

という言葉に会場大盛り上がり。
そして阿澄佳奈さんが思わずホロリ。

そしてゆまさんから、第4期を希望したことを条件に、
アニプレックスやシャフトに本格的に交渉するとのこと。
さすがに第4期決定は無理でしたが、
これをきっかけに第4期が少しでも実現すると…いいなぁ…。

新谷さんは決勝進出者の頑張りと、会場の盛り上がりに思わず感動。
水橋さんはグループ通過戦のおどけた表情から最後は真剣に見ていて、
自分の回答を間違っていると自己申告した回答者を讃え、
後藤さんは観客にも多くのひだまり王参加者がいて、
多くのひだまりスケッチファンがいることを再認識。
松来さんは予選を全て見守ってきたせいか、
まさに目は吉野屋先生のように先生の目をしていました。
そして阿澄さんは観客の「おおお!」歓声に、
「王だけに~?」とボケだりと終始、会場の笑いを誘ってくれました。
そしてうめ先生は多くの人によって、
ひだまりスケッチが盛り上がっていることに感動している様子でした。

最後は決勝進出者と出演者で手をつないで終了。
4時間半に渡る長期のイベントでしたが、非常に楽しいイベントでした。

正直、最初はひだまり王のイベントを知った時は、
そんなに盛り上がるとはイメージ出来なかったのですが、
蓋を開けてみれば、予選に東京と大阪を含めて約1600人が参加。
そしてファイナルは最後まで大盛り上がりと、非常に盛り上がったイベントでした。
アニメ第4期があって、またひだまり王決定戦があればいいなぁ…、と思った次第です。

次のひだまり王は君かもしれないぞ!

あえて、自分がひだまり王になる!のと言わないのは察して下さいw

【追記】

今回、ひだまり王になった人が作った動画。
わざわざ、らすちゃん画伯の絵で第3期のOPを再現するとは…。
すごいなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eighteen − 17 =