「未来日記」第1巻


素で簡単に「殺す」なんて言っちゃうヒロインが読めるのは未来日記だけ!

ブログで「未来日記」をネタにしたのにも関わらず、未読だったので購入。
ストーリーは現在から90日間先までの特定の予知情報が手に入る未来日記。
主人公天野雪輝は「自分以外の周囲の未来を無差別に予知する」未来日記を得たことにより、
12人の未来日記の所持者による殺人ゲームに巻き込まれていく…。

なんてお話。

なんか狂気にあふれたバトルロイヤル的な漫画ですが、
話もサイコならば、登場人物も全員サイコなので、割と素で読めます。
割と素で読める最大の要因であり、この漫画で外せない人物といえばヒロインの我妻由乃。

未来日記の所持者でもある由乃の未来日記の能力は「雪輝日記」。
その能力とは「雪輝の行動を10分刻みで記録する」すること。

…お察しの通り由乃は雪輝のストーカーでございます

焦点が合わない由乃の雪輝を見つめる瞳は色んな意味で必見。

しかしその「雪輝日記」も、「無差別日記」の最大の弱点である
「雪輝の予知が一切予知できない」ことを補うことが出来るのが、この漫画の面白いところ。
ゆえに雪輝は由乃と共に行動することになるのですが、
時折由乃の見せる可愛さは正統派ヒロインっぷりを彷彿させます。

いや、由乃は雪輝のストーカーですが

正統派ヒロインの可愛さと平気で殺すなんて言っちゃう狂気。
そしてストーカー要素とカオスっぷりが素敵なヒロイン我妻由乃を筆頭に
イカレタ登場人物とイカレタ世界観を楽しめる方はどうぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three − 2 =

前の記事

血のクリスマス

次の記事

運命つーかサガ