「電車男」ってなんだったんだろう?


こんなのが日常扱いされる秋葉原はいやだ>挨拶

いつから歩行者天国はこんな風になってしまったのやら…。
こことUDX前の広場はすっかりコスプレ広場になってしまっているが、
買い物目的で来ている自分としてはコスプレの香具師とカメコは通行の妨げになるし、
一部のカメコは禁煙地域なのにタバコを吸うわと不快な気持ちになります。
ここまで秋葉原が変貌したのも電車男ブームの影響?

ところで電車男ブームで当のオタク達にもたらしたものはなんだったんでしょうね?
日陰にいたヲタを勝手に晒すテレビ番組、それによる無意味なオタ差別。
結局「電車男」ってなんだったんだろう。

昔の光景が懐かしい…。

「0080~ポケットの中の戦争~」を観ていると、
子役の頃とはいえ、アル役がとても浪川大輔さんだとはとても信じられません。
まさかその後「電撃大賞」のパーソナリティーを担当するとはなぁ。
逆に他の声優の人たちは全く変わってないのが、それはそれですごいというか。
そして今更「ポケ戦」を放送する東京MXテレビもすごいな…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

thirteen − 4 =

次の記事

折り返し地点