ありがとう!そして、ありがとう!\(圭)/


奈須きのこが『まどか☆マギカ』を絶賛!『TIGER&BUNNY』も見てるらしい

ありがとう!そして、ありがとう!\(圭)/>挨拶

スカイハイさんのセリフの汎用性は異常。
『天元突破グレンラガン』の時といい、奈須きのこは
クリエイターにありがちな嫉妬的なコメントがなくて、
気に入ったものは素直に褒めるのね。

ある意味、クリエイターらしくないというか、なんというか。
書いているものはドス黒いのにね
Fate/stay night』の終盤の展開からして、熱血展開が好きだとは思うんですが。

それはそれとして、『TIGER&BUNNY』面白いよね!(唐突)

作中におけるヒーローたちは、全てスポンサーの援助を受けているという設定を活かして、
ヒーロースーツの広告に実在する企業の広告を使うという斬新な今作。

まず主人公がドジだけど、正義感が強く、義理人情に厚い熱血漢の虎徹。
そしても一人の主人公であるクールな現実主義者のバーナビーのデコボココンビ。

そして脇役もドジだけど力持ちの牛角さんことロックバイソン。
ありがとう!そして、ありがとう!なスカイハイ。
見切れて映ることに執念を燃やす「見切れ職人」こと折り紙サイクロン。
などなど個性的なヒーローばかり。

展開はまさに王道そのもの。
個人的お気に入りは第2話の自分が「NEXT」と呼ばれる特殊能力を
持っていることに悩んでいた少年時代の虎徹。
しかし伝説のヒーローであるミスターレジェンドに出会ったことにより、
「NEXT」であることを誇りに思い、ヒーローになった虎徹が、
今度は少年時代の虎徹と同じく「NEXT」の能力に悩む少年を救うという展開。
しかもミスターレジェンドの時と同じくグータッチというのもポイント高し。

からくりサーカス』でも似たような展開があったけど、
こういう受け継がれる意志というのはホントいいなぁと思います。
つい最近、『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』見たからかなぁ…。

ソニー、VAIOの次期モデル「Ultimate Mobile PC」と「Freestyle Hybrid PC」を予告

ソニー、Android 3.0搭載「Sony Tablet」を秋以降発売
-9.4型「S1」、5.5型×2の「S2」。AV連携/PSゲームも

ソニーらしいとんがった仕様が素敵

それでも折りたたみ式タブレットはどうかと思うけどw
しかしやたらと独自規格に走りがちなソニーが、
ハードウェアは独自規格でもソフトウェアに関しては共通規格。
タブレットのOSをAndroid 3.0にするとは思いませんでした。
共通規格の方が汎用性も高いし、
何よりAndroidはAndroidMarketはソフトが揃っているので、
便利ではあるんですけど。

…、Appleと比べてGoogleは審査が緩いのが
良いところでもあり、悪いところでもありますが…。


ありがとう!そして、ありがとう!\(圭)/” に対して2件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >スカイハイさんのセリフの汎用性は異常。

    スカイハイさん、すっかりネタキャラですねw
    中の人(声優という意味ではなく、変身前という意味)は好青年らしいのですが。

    >それはそれとして、『TIGER&BUNNY』面白いよね!(唐突)

    コレ、普通に夕方とかに放映しても人気出ると思うんですけどねぇ…。
    牛角さんとか炎のオカマとか、濃いキャラも多いですが(苦笑)
    喋りに反して意外と面倒見の良い人なんですけどね、あのオカマ。

  2. s-diy より:

    >どろっくすさん

    スカイハイさんは好青年らしいですが、天然なのでどこか抜けていますねー。
    アニエスいわく、彼はこれでいいらしいのですが…w

    スカイハイさん以外も、牛角さんとかオカマことネイサンとかキャラが濃いですよねw
    アクが出るほど個性に溢れているのが素敵です。
    …、基本的にみんな良い人なんですけどねw
    どこか残念なのが、親しみを生むのかもしれませんw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × five =