さよなら絶望放送 第186回


バーチャルボーイにPSPぴったりはまる。だれかこれコントローラー繋げるようにして

時をこえて、バーチャルボーイの使い道が!

最近、まんだらけやスーパーポテトとかでバーチャルボーイを見かけても、
プレミア価格が付いているのですが、
これはあれなんでしょうか。シュタインズ・ゲートの選択なんでしょうか?
最近、部屋を片付けたらインテリアとして欲しいのですが、
買うなってことなのかしら。
昔、捨て値で売っていた時に買っておけば良かったかなぁ…。

『まどか☆マギカ』岩上Pも続編やる気マンマン!まりほりではまどかパロが

ヒューッ!

まさか、まどかマギカとコブラが隣同士になるとは。
これは続編でスペースほむらをアニメ化ですね!(マテ

しかし、シャフトは『まりあ†ほりっく あらいぶ』で遊んでいるなぁ…w
ISの時はさりげなく入れていた感じですが、
まどかマギカの時は全力でパロっています
さすが自社制作の作品はやり放題だw

さよなら絶望放送第186回

消える前のロウソクみたいですね

最近の『さよなら絶望先生』関連のこと。
漫画は単行本第25集発売。
アニメはブルーレイBOX発売。
ラジオは公録に、DJCD発売。
そして新文芸坐でオールナイトイベント

まさに過積状態。
公録はいつもラジオの4月あたりに行うのですが、
やっぱり単行本とDJCDの発売。
そしてブルーレイBOX関連のイベントがあるのが大きいです。
かってに改蔵』もアニメ化しますし、最近、久米田先生関連は盛り上がっていますね。

…、知ってます?ロウソクって燃え尽きる直前って明るいんですよ

ほんとそうならないといいなぁ。
絶望放送本当に大好きなので…。

神谷さん、新谷さんが苦手コーナーである「ポジティブですね~!」
しかし、今回はリスナーのポジティブトークを一方的に垂れ流すコーナー
神谷さんも新谷さんも考える必要がありません!
…、考えてもがき苦しめばいいのに(マテ

しかし、ハタチだったリスナーが22歳になっているあたり、
時の流れと、リスナーの高齢化を感じます
といっても、2007年8月開始なので、4年近くではありますが。
始まる前はこんなに楽しいラジオになるとは思わなかったなぁ…。

このコーナーで、新谷さんが松来未祐さんと共に人妻声優を目指していることが明らかに。
なんていうか、結婚関連で松来未祐さんの名前が出ると、
無理ゲーに聞こえるのは気のせいでしょうか
松来さん、占いによれば32歳で結婚できるハズだったのですが…。

教訓:占いをアテにしてはいけない

再び、単行本第25集感想特集の「座・絶望の谷谷」

中の人とは関係ありません

第25集の巻末コーナーで、奈美がだいこんと呼ばれていることから。
久米田先生、それはミスリードだと思いますw
他にも正規料金を払ってショックを受けているところや、
焼き芋を食べているところ。
「こたつただーい好き」と言っているところ。
まさに第25集では奈美がヒロインです!
…、ウザキャラやオチを押し付けられているだけな気もしますが。

そして常連リスナーに欲が出てきたように感じる「こもり上手と呼ばないで」
…、その力を外に出る力を出せばいいのになんて言ってはいけません

人には人の事情があるのです。
例えば…、SOHOとか?
どうも働いているようには感じ無いのですが…。

最近は確定申告も電子申告(e-TAX)で出来るので、
在宅勤務者は出来るだけ外にでなくてもよくなりました。
便利な世の中です。
いいことかどうかは分からないけど

そして番組のメガネーズが増えていることが判明し、
神谷さんとメガネーズが逆ナンもナンパもしたことがないことが判明。
正直、しょうもないと思うんですけどさ>ナンパ

でも神谷さん、いつだか言っていた外人のオネーサンに
おっぱい見せられた話は違うのでしょうか。
それとも神谷さん的にホモ扱いされたのは逆ナンとは違うのでしょうか。

そして真の意味でコメントに困る「愛が…重い!」
21の時に70過ぎの老人から妻の片身である指輪を渡されるって…。
捨てるに捨てられないって。

そして、弟さんがメールで赤ちゃんグッズのアマゾンリンクを貼ったことにより、
赤ちゃんグッズと服を着ていないタイプの女優のグッズが
お薦めに紹介されるカオス状態の神谷さん

…、アマゾンって、リンクを貼っただけで関連の物が紹介されるしね。
「この商品を除外する」を選べばある程度はコントロールできるのですが。
しかし、どんな紹介ページなんだろうか…。


さよなら絶望放送 第186回” に対して2件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >スペースほむらをアニメ化ですね!(マテ

    アニメ化は無理としても、薄い本ならば十分ありうる話ですし、
    今年の夏コミは島の探し甲斐がありそうです。

  2. s-diy より:

    >どろっくすさん

    薄い本なら出版社などの壁を超えたタッグが実現する可能性がありますしね。
    鬱展開と設定をどう料理するかは作家さん次第ですし、
    夏コミはまどかマギカ関連が面白そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

8 − three =