コミックマーケット70 三日目


さよならコミケ、こんにちは日常>挨拶

そしてこんにちは風邪 orz
おそらくコミケ疲れの影響もあるんだろうけど、
実質の原因は昼眠くて、夜眠れない体内時計の狂いだろうな…。

そんなわけでコミケ三日目。
男祭りの日でございます。

東の一般待機列から東の456に入場。
まずは一番手に回る予定の「CUT A DASH!!」の列に並ぶ。
東4のサークルにも関わらず列は東6のシャッター前まで折り返しているものの、
ここのサークルは列掃けは早いので例のスタッフTシャツを眺めていると
順調に列は進み11時頃には購入完了。

その後は島中サークルを回るために東の123に移動。
経験則からいって私の回る壁サークルは超大手、
もしくは搬入数が少ないことでもない限り完売することはないので、
先に島中を回り購入完了。

島中のサークルに回ったあとは残った壁サークルを
出来るだけ列が短い所から…と、思ったものの、
もはやここまでくると回る予定のサークルはすでに列の長さは一緒。
そんなわけでとりあえず目に付いた順番に目的のサークルを回ることに。

と、目的のサークルを一巡したところで午後1時半と
まだまだ時間的に余裕だったものの、体力的に限界が来たために
目的以外の東サークルをブラブラする予定を断念。

西の買い物を全て一任する仲間がいて本当に助かったと実感する。
そして一息入れたあとは西館に移動。
鳳さんのサークルに行き、さん、し~まんさん、まさ茶さん、ショウさんに挨拶。
実はし~まんさん以外会うのは初めてだったりするのだが、
全員少し話しただけで「ラジオ ヲタ便」並みの狂人っぷりを発揮したことで本人と確認。
つか、ヲタ便の常連メンバーって狂人しかいないと思うのは気のせいだろうか。

その後はニッポン放送の(ヲタ)アナウンサーである吉田尚記さんが、
(あくまで)個人参加しているヲタ落語のサークルに移動して、
購入した「ヲタク落語」のCDにサインをもらったあとにしばし回りの人たちに混じって談笑。
回りで談笑していた人たちの中には買えなかった人も含まれていて、
なんだが申し訳ない気分になったのはここだけの話。

最後は「ねこねこソフト」のコミケ最後の勇姿を眺めてコミケ三日目が終了。

で、帰宅しても全く電話が通じないことに気づく。
どうやら一度アンテナが圏外になってから、圏外に脱出しても
アンテナは圏外のままというバグが久々に発生していたらしく、
再起動をかけた途端にいくつものメールが着信

何で最後にとんでもないオチが待っているのやら…。
電話してきた皆、本当にスマンカッタ orz

三日目の反省:あまりに繋がらない時は電話本体も疑え

そんなわけで三日間の簡単なレポは終了。
他にも予算とか会った人について書こうと思いますが、それは別の記事で。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

13 − seven =