コミックマーケット71 三日目


コミケ終了翌日からコミケ72は始まっているのです>挨拶

今からコミケ資金を貯めるための節約とサークル申込書の記入。
大量の同人誌の整理や三日間に耐えられる体力づくりとかやることなどいくらでもあるさ。
とりあえずサークル申込書の発送はお早めに。

そういや、BL本書こうとしている某氏はどんな本を書くつもりなのだろう…。

12月31日 コミケ三日目

「よりによって大晦日かよ」

なんてツッコミが全力で来ること間違いなし、つかむしろ来まくりな三日目。
前日のポカもリカバリーするぐらいの気合で三日目参戦でございます。
三日目は一日目の服装に加えて、モモヒキと足用ホッカイロで足回りを強化。
これで寒さ対策もバッチリと思ったら、一日目にも負けない強風で
とんでもなく下がる体感温度。
まさか陽が昇ることがあんなにありがたいとは夏の頃には思わなかったよ。

開場してからはまず最初に向かうのはいつも通り「CUT A DASH!!」。
いつもの捌けの良さで一部限定だったものの、購入成功。
今回の三日目は行きたいサークルは東のみなので、
その後は東456のサークルを徹底的に回ってから、東123のサークルを回るという
移動効率が良いと思われる方法でサークル回り。
べっかんこうのロケット野郎が買えないという誤算があったものの、
どうにか2時間で買い物完了。
しかし東館のみで大したサークルを回っただけで2時間。
人ごみの中での移動は思ったよりも時間がかかることを再認識させられました。

その後は西に行って、同人ゲームや技術系同人誌で良さげなものを探すという
落ち葉拾い的な買い物でいくつか購入。
今回は比較的購入したブツの値段が安かったので、西に回す予算が多かったです。

西で買い物が終わった後は鳳さんのサークルで、ラジオタ便のメンバーと遭遇。
まさかいきなり言われたのが「買い物量少なくない?」だとは思いませんでしたが。
米澤氏への黙祷と閉会拍手を迎え会場脱出。

国際展示場駅ロータリーではいつもの水月カーがいませんでしたが、
いつもの痛車展示会が開催中。
そろそろ「はたらくくるま」に続いて「痛車」の歌が出来ませんかね。

最後は池袋でオフ会兼忘年会。
飲み放題で鍋も付いてくるといういたせりつくせりなコースに満足。

これにて三日間のコミケの日程は全て終了。
三日間参戦は体力的にきつかったですが、それと並んできつかったのが大晦日開催。
年越し蕎麦もゆっくり食えないし。

ただサークル当選率や仕事納めなどを考慮すると、
三日間開催と大晦日開催はベストではないにしても、
ベターな選択とは言えるかもしれません。

三日目の反省:体力づくりもコミケ準備


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × four =