コミックマーケット79 二日目~企業と人口密度と寝坊~


くっ!ここは牛歩だ!
仕方がねぇ…、ここは俺に任せて先に行け!

コミケで言ってみたいセリフの一つ。
冷静に考えると、一般待機列で4時間とか並んでいるけど、気にしない方向で。
一日目にビジュアルアーツで4時間以上並んだ友人はすごいと思う。

コミックマーケット79、今までの3つの出来事!
1つ、一日目に行った企業は地獄絵図のような人口密度だった。
2つ、一日目終了時に池袋で早めの打ち上げをした。
3つ、寝坊して地元の始発に乗れなかった。

やはり「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」を見ていたのがいけなかったか。
いや、寝ようと思ったら放送が始まって、
吉川元浩って巨人時代にキャッチャーに挑戦していたよなー。とか、
佐藤誠って巨人からダイエーに岸川とのトレードで移籍したんだよなー。とか、
荒川雄太って、神奈川大会で注目されていたよなー、とか思っていたもので。
野球オタにはたまらない番組なのです。

しかし、これでコミケに寝坊するとは問題外
予約録画して、とっとと寝るのが正解だったんだろうなぁ…。

そんな風に後悔しながら、いざ向かうはビッグサイト。
すると大井町で埼京線直通の車両が来たこともあり、始発の並の人工密度になったりと、
気分だけは始発気分に。
まさか始発以外で、りんかい線に乗れないこと体験をしかけるとは思わなかったよ…。

そんなこんなで国際展示場駅で大きい方のトイレを済ませて、一般待機列へ。
後ろの方の一般待機列は座れなくて腰が痛いなどと思っていると、
どう考えても真っ黒でアウトなチラシを配っていて、
ちょっくらカマを掛けて「著作権違反じゃねーの?」と質問したら無視されたりと、
色々とあったりした一般待機列。

~ここからは独り言~
ただでさえ、2次創作とそれを取り扱うコミケは色々と不安定なのに、
その立場を危うくするものをコミケで宣伝するとは…。本当にふざけるなよ…。
~ここまでは独り言~

開場時間になり、向かうのはアニプレックス
そして目指すは「ひだまりスケッチちゃん」!
前日は購入までに3時間から4時間掛かってしまい、
購入列を途中で打ち切ってしまいましたが、
一日目よりも人が少ない二日目で、最初に行くなら大丈夫…かもしれない。
と、思っていると、西34ホール往復分の列が。
結局、ラジオを聞いたり、ツイッターを見たりしていたところようやく購入。
結局、購入に掛かった時間は2時間とちょっと。
「ひだまりスケッチちゃん」を手に入れるのは大変だったぜ…。

その後はトイレを我慢しながら京都アニメーションへ。
幸い、欲しい物はまだ残っていたので、無事買うことができ、急いでトイレへ
ふう…、小さい方のトイレだったので、並ばなくて済んだぜ…。
「まだ大丈夫」はもう危ない。これ、コミケの鉄則ね。

無事、企業での買い物が終えることが出来たので、下の西12に移動。
灰村キヨタカ先生のサークルが完売しているのを横目に巡回し、
たまごまごさんにも挨拶。そして、無事に「ROCKei ON3」をゲット。
前回の「ROCKei ON2」は会場では手に入らなかったので、
今回はメインの頒布日である三日目よりも前に手に入れることが出来て嬉しかったり。

そして西館での用事を済ませた後は東館へ移動。
幸い東館への連絡通路は混んでおらず、移動もスムーズ。
二日目東456の宝の地図が破れてしまったり
全てがスムーズとはいきませんでしたが、どうにか巡回は完了。
なんとか東方島には行かずに済んだ為、特に巡回で苦しむことはありませんでした。

その後は個人的に本命の日である三日目に備えて早めに帰還。
三日間を通じて、一番体力の消耗が少なかった日でもありました。

いよいよ次の日は、本命であり魑魅魍魎共が集う三日目。
そしてさらに大晦日開催
なんとも相応しい日程じゃなイカ?

二日目の反省:寝坊しちゃイカんでしょ(慣れてきた気がする(マテ )


コミックマーケット79 二日目~企業と人口密度と寝坊~” に対して3件のコメントがあります。

  1. 非公開コメント より:

    このコメントは管理者だけが見ることができます

  2. 非公開コメント より:

    このコメントは管理者だけが見ることができます

  3. s-diy より:

    >非公開コメントの方

    案の定、他の人も不満を述べていましたかー。
    私の時も配ってくださいーと、チラシの束を押し付けていたので、
    イラッとして、カマをかけたというのもあるのでしょうが、
    対応を見て、ロクな会社じゃないと実感しました。

    本当に余計な懸案を持ち込んでこないで欲しいものですよ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three + 3 =