コンシュマーにて死す


昨日の記事は長すぎて反省>挨拶

もっと要約する技術が必要だと実感した今日この頃です。
そういや昨日はニャンニャンニャンで猫の日だったのよね。
全く関係ないけど

『とある科学の超電磁砲』#20に出てきた引っ越し屋が、物騒な名前なんだけど【火の玉引越センター】

マークがボンバーマンの火力アップアイテムに見える件について

白井黒子が輪投げで狙ったゲームがアイレムの『スクーン』だったり
妙にマニアックなネタがあるのはスタッフにゲーム好きの人がいるからでしょうか。

『とある科学の超電磁砲』#17に出てきたゲームのパロディ元まとめ

アーケードゲームにもこだわっているみたいですし。

クソゲーオブザイヤー大賞に輝いた「戦極姫」の新作 「戦極姫2」発売

バグがないってマジですか?

コンシューマー版であったバグが修正されているってことは、
有料デバッカーと化してしたコンシューマーユーザー意見は
一切無視していたわけではなく、しっかりバグフィックスに反映されていたと。

でもコンシューマー版ユーザーは一切救済無し。

つまり有料デバッカー討ち死に決定

普通は修正バッチが適用されるPC版が有料デバッカーになって、
コンシューマー版はバグフィックスされたものがリリースされるものですが、
(PS3だったら修正バッチも可能だけど、今回はPS2だしねぇ…)
逆ってのは色々と斬新だと思います。

あったら酷いという意味で斬新なんだけどさ

せめてコンシューマーユーザーが救済されるといいんだけどねぇ…。

誰得

モ武将トランプ

・みんな同じ顔に見えるので、一瞬で見分けがつかない
・アラビア数字やローマ数字ではなく、漢数字なので見分けづらい

なんという高難易度トランプ

多分、ババ抜きジジ抜きあたりで遊ぶのが無難だと思います。
そういや、コミケで過多書きトランプが同人グッズで出ていたなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × five =