ソニー 新BDレコーダー


一般の方:「死亡フラグって何?」

調子に乗って喋り過ぎるとロクなことがないな、俺。

ソニー、H.264エンコーダー搭載のBDレコーダー「X/L/T」3シリーズ4機種 - コピーナインにも対応予定

ソニー、MPEG-4 AVC録画対応の新BDレコーダ4モデル
-320GBに800GB分録画可能。レコーダは全てBDへ

ソニーの漢気に俺が泣いた(GK乙)

H.264フォーマット対応で、BD二層対応と実にうれしい仕様なのですが、
不満点があるとすればHDDの容量がハイエンドモデルでも500GBということでしょうか。
や、普通に使っていれば500GBもあれば十分な気もするのですが、
毎日アニメや特撮をデジタル放送版を録画していると、1TBでも足りません。
HDDの容量を少なめにして、値段を抑えてDVDレコの価格差を
少しでも減らしたいのかもしれませんが、BDレコを買い求める層は
HDDが多ければ多いほど安心する人が多い(?)と思われるので、
その辺のラインナップが多ければよかったなぁなんて思ったり。
いや、出始め14万円ってだけですごいんですけどね。

なんてつらつら書いてみてると、私のような人でもない限り、
BDを搭載しても喜ばない気が。

とりあえずセルソフトより、放送版の方が綺麗って現状どうにかならないかなぁ…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

5 × 1 =