ツンデレの定義書いてみたけど、自分が分からなくなってきた(死


デレデレでも良いと思う私は邪道ですか?>挨拶

大和撫子でロングストレートならなおよし(マテ

それはそれとしてやっぱツンデレって二次元でしか成り立たないよね。
この記事を再認識したことですが。
ツンデレの“ツン”って、“デレ”がある前提だからこそ成り立つと思うし、
こんなご都合主義が成り立つのは二次元だけだと思うんです。
もはや虚構と現実の区別がついてないのはこの雑誌じゃなかろうか。

そんな明らかに間違っているツンデレ定義はどうでもいいとして。

有楽町アニメタウンというニッポン放送唯一のアニラジがある。
その中に「ツンデレ機構」というコーナーがあり、
声優の田中理恵さんがリスナーから送られてきたツンな台詞なあとに
デレな台詞を読むという、ツンデレ万歳なコーナーで、
私も大好きなコーナーなのですが、コーナー内ではツンデレのことを

「みんなの前ではツンツン、二人っきりの時にはデレ」

と定義しています。
しかしコーナー内のツンデレな台詞を聴いていると、
これは「みんなの前ではツンツン、二人っきりの時にはデレ」ではなく、
「本当は好きなんだけど、素直になれない」なものも多い。
番組内で聴いている限り、これもツンデレだと感じるのですが。

よくツンデレのことを意味が広すぎて定義出来ないと聞きますが、
今回書いてみたことで、この意味を理解できました。
誰か定義して下さい… orz


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

11 − 1 =

前の記事

武器占い

次の記事

本日は金曜日