フリー素材のお面


慣れるとオートマチックより、
リボルバーの方がリロードが早いらしいですよ
>挨拶

そんな「MGS」知識。

【画像】マフィア梶田さんのお面が防犯に使えると話題にwwwwww

欲しい

それにしてもさすがフリー素材と言われるマフィア梶田さん。
全く違和感がありません(酷

しかしマフィア梶田さん。
人柄を知っていれば決して怖くないのですが(?)、
前情報無しでこのお面を見たらビビる自信がありますw

正直、魔除けに使えそうだなと思っていたのですが、
確かに防犯に使えそうですね、これ

頑張るニャンコを相棒に 「必死すぎるネコ」の2019年カレンダーが登場

これも欲しい

特に表紙の覗き込んでいる猫が素敵です。
スニーキングミッション中かな?(すっとぼけ)
そういやソリッド・スネークがダンボールが好きなように、
猫はダンボールが大好き。

…表紙の猫、無限バンダナを付けていないか!?

…「MGS」で猫といえば、オセロットなのでしょうが。
オセロットっていうよりは、むしろリボルバーのイメージが強いです。
リボルバーのメリットはネイキッド・スネークに教わったなぁ……。


フリー素材のお面” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >慣れるとオートマチックより、
    >リボルバーの方がリロードが早いらしいですよ

    「慣れれば」ですが、ね。
    「慣れ」るまでの習熟が大変なのもリボルバーの特徴です。
    あと、リボルバーは弾倉と発射機構(撃鉄)が
    直結している構造上、火薬の熱で弾倉が熱されるため、
    ある程度連続して撃つ際は手袋が必要になってきます。
    対して、一般的なオートは基本的に弾倉と発射機構が離れているので
    弾倉が熱されて触れなくなる、ということはあまりありません
    (ただし、発射機構が過熱状態だとジャムや暴発の危険性はある)。

    とりわけ、コルトSAAのような旧式銃は弾倉が銃身から
    開放あるいは外したりできないため、
    1発ごとに排莢と装填を行わなければならない構造上、
    オートに比べるとリロード速度は各段に落ちます。

    一応、オートの「弾倉」そのものに
    弾を込める作業はかなり時間がかかるので、
    そういう点ではリボルバーのほうが早いかもしれません
    (リボルバーは弾倉が銃本体とワンセットなので、1発装填してすぐ撃つ、という芸当もやりやすい)が、
    普通は撃ち合う前に予備の弾倉を複数持ってくよなぁ…(;´・ω・)

    アクション映画とかで、倒した敵の銃を奪う際に
    弾倉も一緒に回収しないのが不思議でなりません
    (『ターミネーター2』のように、そうした描写がある作品もありますが)。

    >マフィア梶田さんのお面

    車のシートに貼り付けてあるやつが、
    スーマリ3のトラウマ「太陽」に見えるのですが、どうかw

    >…表紙の猫、無限バンダナを付けていないか!?

    むしろステルス迷彩を(ry

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    確かにリボルバー・オセロットは手袋をしていましたね。
    何か理由があると思っていましたが、そんな理由があったとは。

    >普通は撃ち合う前に予備の弾倉を複数持ってくよなぁ…(;´・ω・)

    言われれば確かにw
    弾が切れたら、それっきりですし。

    >スーマリ3のトラウマ「太陽」に見えるのですが、どうかw

    怒り顔ではなく、笑顔なのがなおさら怖いですねw

    >むしろステルス迷彩を(ry

    つまり奴はどこかに隠れているということだな!?
    探せ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

10 − one =