世界中でサンタさんが大活躍


SOS団公式サイト消滅中>挨拶

今回は「涼宮ハルヒの消失」準拠ですね。
アニメが終了してから半年経とうとしているのに、ネタを仕込むとはなぁ。
久々に「涼宮ハルヒの消失」を読んでみるかね。

世間じゃもうすぐクリスマスらしく、
半世捨て人の私にクリスマスという言葉が耳に入ってきます。
クリスマスだからってセックルするような安い人間は死ねばいいのに

私としても冬コミ前夜祭代わりとしては、存在価値は認めているので、
素直に水子追悼スレで盛り下がって盛り上がっておこうと思います。

そんなクリスマスといえば、欠かせないのがサンタクロース。
サンタがいないクリスマスなんて長門のいない「涼宮ハルヒの憂鬱」みたいなものです。

…ハルヒやキョンじゃなくて?

そんなサンタクロースの去年の活躍について調べてみました。

ニュージーランドでは酔っ払って暴力行為
ドイツでは武装して強盗
イギリスでは連続して露出行為に及ぶサンタが出現
スウェーデンでは火をつけた矢を放って建物を放火するサンタが出現
ルートヴィフィスハーフェンでは拳銃を持ったサンタが家具店に押し入り、金庫を開けさせる
ドイツ北部では50km/hの車道を150km/hで走ったサンタが警察に逮捕
クリスマスマーケットに半裸のサンタが現れて警察が介入
ニュージーランドでは商業主義的なクリスマスに反発したサンタ40人が、
酔って暴れまわり店から商品を奪ったり、警備員に暴行を働く

以下ロイターの「世界各地で悪いサンタが大暴れしている」(だった気がする)

世の中色んなサンタさんがいますね

他にもニューヨークではクリスマスの商業主義的傾向に憤慨した男が、
切断された人形の首を手に持った等身大サンタの人形を自宅前に飾ったそうで。
そういや去年のクリスマスはローマ法王があまりの商業主義に怒っていたなぁ…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

5 + 12 =