人間工学に基づく(ry


ヨドバシに行ったら東プレのキーボード『RealForce』が売っていた。
秋葉原以外ではまず見ることが出来なかったのに時代は変わったもんです。

しかし未だに秋葉原でしか見れない(多分)キーボードも存在します。

それこそキネシスエルゴノミックキーボード
製造元のKINESIS社はアメリカの会社らしく、なかなか見られるものじゃありません。
さすがだぜアキバ(謎)。

このなんとも奇妙な形は“人間工学に基づく(以下略)”が理由…とのこと。
大抵そういうものは嘘八百なのが世の常なのですが、このキーボードは
愛用者のメーリングリストが作られるほどの愛用率が高く、
昔愛読していたPC雑誌に書かれていた記事によると

「だらっとした感じで叩けるのがいい」

そうで。

そういや木曜洋画劇場でやっていた映画にも出てきたな、このキーボード。

しかし椅子といい、ペンといい“人間工学に基づく(以下略)”で作られたモノは
珍奇なカタチをしているのだろうか?
(しかも使い勝手は良い)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fifteen − 6 =