勝ち組報告に非はないさ…いやないけどさ


なんかラジオを聴いていたらテニプリのキャラソンが流れてきたのですが>挨拶

しかも曲名は「バレンタインデーキス」。
色んな意味でカンベンしてくれ

この時期のラジオを聴いていると、合格報告のハガキやメールをよく読まれます。
しかし実際には落ちた人間の方が多いわけで、
勝ち組とのヒエラルキーを嫌でも感じたものです。
合格報告をしている当人は一切非がないけど。

勝ち組負け組ヒエラルキーといえばバレンタインデー。
絶望先生の言葉を借りるならば「好きな人同士が分かる日」。
そして一人の幸せに対し300人の苦痛が伴う日。

中学時代男子校で、永遠の負け組。
何事もない平日として処理されてきた私にとっては
もはや別世界、漫画、アニメ、ゲームの世界のみのイベントと化しているわけですが、
盛り上がっている人たちを見るとなんか楽しそうだなぁと感じます。

ただ私個人としては、生暖かく見ているより、
しっと団のようにバレンタインデーにハルマゲドン決行
なんて別の意味で盛り上がりたいと思うのですがw

アレハアレデタノシイデスヨ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

four × three =