北海道の旅 五日目~素直に行きも飛行機にすりゃよかった~


北海道の旅五日目。

五日間の北海道の旅も最終日。
前日「京アニ版「Kanon」最終回をリアルタイムで観せて」
という無茶なお願いを聞いてくれた札幌のメイドさん(♂)邸から。

暦氏は二日間泊めてもらったことや、荷物の方は三日間置かせてもらっただけでなく、
冬の北海道でもカセットコンロとPCの廃熱があれば大丈夫
ということを身をもって教えてくれるなど、色んな意味で貴重な体験をさせてもらいました。

そんな暦邸から三日ぶりに持ち出した荷物を札幌駅のコインロッカーに入れ、
前日行ってはみたものの、回る時間が無かった小樽へ。
ちなみに昨日と違いレンタカーではなく、電車での移動。

札幌→小樽間の車窓より

正確にはオホーツク海ではなく日本海。
なので流氷は見られず。

小樽駅

札幌駅から快速で25分なり。

小樽オルゴール堂

オルゴール堂に来たのは高校の修学旅行以来。
あの時から全く変わってないと思うのは気のせいだろうか。

気のせいといえばあの時と違って街中にやたらと中華な方や半島の方が多く、
看板も中国語(北京語か広東語かは不明)やハングル文字が併記してあるものばかり。

一体この数年間に何があったのかと思ったら、
小樽を舞台にした映画が台湾や韓国で大流行したことが理由だそうで。
つーか、向こうの人も聖地巡礼するんですね(マテ

おまけ
南小樽駅
の近くの双葉中学校

生徒はみんな“としあき”かしらん(違

ググると双葉中学校はたくさんあるので、珍しくないですが。

その後札幌にとんぼ返りして、
休憩がてら漫画喫茶で「ダッシュ!四駆郎」読破
その後は札幌探索。

札幌駅

ヲタ的にはPCゲーム「SHUFFLE!」の背景に使われていたりするのが有名

日本三大ガッカリ名所のひとつである札幌時計台

札幌時計台は確かに周りの建物に比べると低いけど、そこまでガッカリでもない気が。
ちなみに世界三大ガッカリ名所の一つであるマーライオンを見たときも
似たような感想を持った人間の意見です

さっぽろテレビ塔(ブレててスマン)

男子トイレの床が透明らしく、札幌の風景が色んな意味で見放題らしい。

ちなみに札幌周辺のヲタスポットはゲーマーズは札幌駅側でまんだらけはすすきの駅側。
まんだらけ近くのとらのあなとメロンブックス、アニメイトの三店舗がそれぞれ丸大ビルの
メロンが地下一階でアニメイトが二階。とらが丸大ビルの隣のビルの一階とすぐ側なので
札幌のヲタスポットをに行きたかったら丸大ビルに行く。ちぃ覚えた。
(とらのあなは丸大ビルの隣のビルだけど)

札幌探索をしていると、飛行機の時間が近づいてきたので
コインロッカーから荷物を回収し、快速エアポートで新千歳空港に移動。
さすがに帰りは電車や船は使いたくないので飛行機にしました。

新千歳空港の自動販売機
(左はキリンガラナ、右はキリンFIREミルクテイスト、いずれも北海道限定)

新千歳空港は自販機まで北海道色に染まってました

さらば北海道!!

その後1時間20分後に羽田に到着。
行きに約33時間掛かったことを考えれば速いし快適だし言うことなし。
値段もどうにか一ヶ月前予約が取れればなんとか。
ていうか行きの苦労は一体… orz

これにて北海道五日間の旅は終了。
年末に思いつきで企画し、ギリギリまで日程すら決まらないという危うい旅でしたが、
どうにか帰ってくることが出来ました。
(もう船はこりごりですが)

もし今度北海道に行くときは往復飛行機で、北海道特産の海産物や
ジンギスカンを腹いっぱい食べるリッチな旅にしたいものです。
今のところ一切行けるメドが立っちゃいませんけど


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

one × five =