合成音声


絶望した!
三次元と変換しようとしたら惨事元になってしまったことに絶望した!>挨拶

とうとうウチのIMEが馬鹿になったようです(前からだ)

今日、電車の中でうるさい小学生がいて、イラッとしたわけですが、
私が小学生の時は電車の中でうるさかったと思われるので、
正直何か身を切られている気分。

TBS「アッコにおまかせ」の初音ミク特集に批判相次ぐ

またTBSお得意のオタ叩きか!
…なんて思っていたらクリプトン社(初音ミクの製作元)も大変ご立腹の様子↓

ソフト会社がTBS批判 「初音ミク」番組巡る「アッコ」祭り問題

もう開発元のYAMAHAは怒っていいと思うよ。
どうせオタがご立腹なのはTBSも計算していただろうし、
もっとでかいところが切れた方がTBSの想定外の展開になるだろし

それにしてもTBSのオタ叩きの勢力でどれくらい勢力を持っているんでしょ?
TBSラジオ日曜昼の伊集院のラジオでは亀田対ランダエダ戦を批判していたし、
割とアニメに力を入れている局ではあるし。
(TBSラジオは分社化しているので別会社扱いだけど)

ところで今回の一件で音声合成について興味をもったのですが…、
…もうさっぱり分かりませんでした orz

ただ合成音声の歴史は試行錯誤を繰り返してきたらしく、様々な合成方式であること。
文字の読めない人、声を発することが出来ない人の情報伝達手段として
あらゆる可能性を秘めている将来性の高い技術らしいです。

参考サイト:合成音声 ‐Wikipedia‐

初音ミクのおかげで合成音声技術が向上するとしたら、きっと凄いことなんだろうなぁ…。
今ひとつ実感沸かないケド。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

sixteen − fifteen =