時間は経っているようで


特技:眼を開けたまま寝れます(挨拶)

学校が本格的に始まったようで学校には希望の溢れた新入生がたくさん見受けられます。
その溢れる希望がいつ消え去るかとても見物ですね(マテ

私は入った時から希望なんてなかったケド (‘A`)

そんな新入生を見ていて「教科書代が1万5千円を超えて大変そう」だの、
「教科書欲しけりゃあげてもいいのに」だの思ったりして無意味に先輩面している私。

冷静に考えれば学校にいる人間の中でも在籍している期間は長いほうだし、
その環境で自分なりに頑張ってきた自負はあります。
しかし、未だにこの学校に愛着が沸かないわけで。

それは通学に2時間かかるからか、それとも友人が次々と辞めていってしまうからか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

seven + 2 =