最後はファイナルフュージョンで合体しそうです


ガオ!ガイ!ガァァァ!!

機界新種戦的な感じで。
勇者王ガオガイガー第1話の「勇者王誕生!」の時は、
ガオ、ガイ、ガー!ぐらいの叫びだったのですが、
最終話の「いつか星の海で」では上記のような叫び声になっていました。

うん、進歩インフレって怖くね?

そんな感じだったので、話が進むごとに獅子王凱の叫びは強力になっていき、
同時に中の人こと、檜山修之さんの負担も尻上がりに上がっていったのですが、
なんか普通に乗り越えていました

さすが叫ばせたら日本一の声優。
勇者王ガオガイガーFINALのジェネシックガオガイガーの時には
もっと大変だった気がしますが、気にしない

それにしても、キングさよなライオンの変形シーン。
ライオンの目が光るところとか、額のACストーン(?)が光るところとか、
いくつかガオガイガーのファイナルフュージョンのシーンのオマージュなのね。

フェイスマスクの形状はガオガイガーなんだけど、
ガオガイガーのフェイスマスクは下から上に移動。
フェイスマスクが上から下への移動だとジェネシックガオガイガーなのですが、
形状が違うし、ガオファイガーはフェイスマスクは上下からせり出す形。
キングさよなライオンのフェイスマスクは上から下へ移動しているので、
完全あnオマージュってわけではなさそうです。

しかし、グレートありがとうざぎ(※要ニコニコアカウント)といい、すごいなぁ、ほんと。

市場が地雷原

クソゲーオブザイヤー動画はみんなそうだけどw
2010年は、幸いなことに据え置きは不作でしたが、
携帯機は恐ろしいくらい豊作でした。
そりゃ、3月中旬まで議論が延びるわけです。

しかし世の中クソゲーってなくなりませんね。
「デスクリムゾン」とか「たけしの挑戦状」愛されるクソゲーってあるけど。


最後はファイナルフュージョンで合体しそうです” に対して2件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >もっと大変だった気がしますが、気にしない

    子安さんは「キングゲイナー」にて熱演しすぎて過呼吸で死にかけ、
    森川さんは「テッカマンブレード」で叫びすぎてマイクを2本壊した逸話があるそうですが、
    この分だと檜山さんも色々と逸話がありそうですねw

  2. s-diy より:

    >どろっくすさん

    マイク1本ぐらい壊してもおかしくないかもしれませんねw
    でも森川さん「テッカマンブレード」の収録でマイクを壊しているのは知っていましたが、まさか2本も壊していたとは知りませんでした。
    森川さんいい声しているもんなぁ。
    …、BLCDの帝王だし(マテ

    子安さんはクールな台詞ばかりで、ネタで省エネだろ!とネタにされていましたが、
    キングゲイナーでは熱演していたんですね。
    キンゲは視聴環境がなくて、見れなかったんですよね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fifteen − fourteen =