死ねば楽に(ry


死ねばらくになるのに>挨拶

なんて思うことはあれど死んだあとのことを考えると本当に楽とは限らないわけで。

まず葬式
自分の貯金では葬式代の半分も出せない。

そしてこのブログ。
誰か代わりに更新してくれる人もいないし、代わりに閉鎖しておいてくれる人もいない。
自分が死んだあともここが残っているのは死んでも死に切れない。

そして部屋のブツ。
世間一般では全く価値のない物や全く価値の無い物まで勢ぞろい。
最悪特定の分野で価値のある物だけは処分されずに残して欲しいけど、
おそらく本人以外分別不可能。

こう考えると死んでも楽になること無いのね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twenty − twenty =