気がつけば絶望先生の話のみなことに絶望した!


絶望した!
『さよなら絶望先生』の黒板の文字が見えないことに絶望した!!

せっかく久米田先生の直筆なのになぁ…。
あとEDクレジットが見難くて仕方がなかったのですが、
もしかしてハイビジョン製作で放送時はSDなのかしらん?

…、なんて画質の文句はともかくとして。

前田君(久米田先生の名物アシ)が自主規制マークに吹いたのはココだけの話。

第1話はほぼ原作どおりの内容でしたが、
まさかネーミングライツとか楽天の帽子ネタやるとは思いませんでした。
ネーミングライツの微妙にネタが変わっていますが、
時事ネタは風化しやすいのを如実に表しているかというか…。

もうなんていうか、久米田絵が動いているだけで感慨ものです。
他のアニメに比べるとあまり動いていないけどさ

今回の久々にポロロッカ星人のことを思い出したけど、
結局ポロロッカ星人ってなんなんだろう…?w
(他の読みきり作品でも登場しています)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

one + three =