気がつけば14周年が過ぎて、15年目になっていました


利用規約とプライバシーポリシーの改定

ツイッターが規約改定。
これにより「ツイッターの終わりの始まり」
または「ツイッターはオワコン」などと言われています。

なるほど。

つまり「オワコンにすらなれないコンテンツのことも考えろ!」ですね!

「終わりよければすべてよし」なんて言葉がありますが、
現実はまともに終わることすら許されない

オワコンにすらなれない。
世の中そんなゾンビコンテンツで溢れているのです!

例えば、人気があるから完結することを許されず、
「もうちょっとだけ続くんじゃ」な飛翔マンガ!

何回ラスボスを追い込んでも、直前で逃げられてしまう。
そんな犬耳が主人公の戦国時代マンガ!

原作が綺麗に完結したのに、未だにアニメ第4期を渇望。
ツイート主がコミケで総作画監督に「第4期を未だに待っています」。
と、ストーカーまがいのファン発言。
そんな死期を逃した絶望的なアニメ!

第203回で惜しまれつつ終了。
しかし、難民が未だに他のアニラジで武力介入。
杉田智和さんに「実家に帰れ」と言われる絶望的なリスナー!

次回作と並行展開ゆえに、データ引継ぎが一切無し。
そのことから抗議デモが企画されても不発。
かといって次回作の初期は、根性版と呼ばれて不発。
結局移住することなく、プレイヤーが残っている。
そんな11な国民的RPG!

2が出たものの、3Dになったことで「なんか違わね?」と言われ、
気がつけば1よりも早くサービスは終了。
結局、1のみ今現在もサービス中。
そんなキャラクターイラストの可愛さなどで
人気を集めているオンラインゲーム!

初期はログすら保存せず。
荒らしや犯罪予告も放置し、気がつけば叩きあいの便所の落書き。
コミュニケーションツールとしてSNSが台頭したら、
見切りをつけられ徐々に人離れ。
そんな2から5に変わった某巨大掲示板!

初期は有益や楽しいまとめやコメント欄を目指していたにも関わらず、
まとめ人はアクセス数を稼ぐために晒しや偏向まとめばかり。
コメント欄はコメント欄で、罵倒や罵り合いばかりでコメント欄が地獄。
そんなツイートまとめのキュレーションサービス!

絶望した!オワコンにすらなれないゾンビコンテンツに絶望した!!

なお、このブログは先日14周年を迎えました。
が、特に何があったわけでもありません。
世の中、ゾンビコンテンツにすらなれない。
「始まってすらいないコンテンツ」が存在するのです!

絶望した!ゾンビコンテンツにすらなれない。
そんな「始まってすらいないコンテンツ」に絶望した!!

そんなわけで15年目も迎えても、細々と続けている当ブログ。
色々と思うことはありますが、
無理せず続けていければなぁ…と、思う次第です。


気がつけば14周年が過ぎて、15年目になっていました” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >ツイッターが規約改定。
    (以下中略)↓
    >そんな「始まってすらいないコンテンツ」に絶望した!!

    ……何か嫌な事でもあったの? (・_・ )

    なにはともあれ、15年目おめでとうございます。

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    いえ、むしろ良いことがありました。
    それはそれとして、お祝いありがとうございます。
    何時まで続くか分かりませんが、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

19 − eleven =