池田秀一さんに言われると、何でも素敵に聞こえます


OVA「機動戦士ガンダムUC」第2話特別上映スタート
-舞台挨拶に“本物のフル・フロンタル”登場

「機動戦士ガンダムUC」第3巻のBD/DVDは’11年3月発売
-エピソード3「ラプラスの亡霊」収録。BD 6,090円

「シャアだったら抹殺するかもしれません」

池田秀一さんが言うと冗談に聞こえないから素敵。
ていうか、本人なんだけどね、池田さん。

しかし舞台挨拶といい、BDや限定プラモの配分量といい、
新宿ピカデリーは恵まれているなぁ。
エピソード1も公開していたことを考えれば当然なのかもしれないけど。

古橋監督が、「1話も大変でしたが、2話も大変で、3話はもっと大変です(笑)」
と語っているけど、本当に大丈夫なのかしら。
エピソード1からエピソード2までは8ヶ月くらいあったけど、
エピソード2からエピソード3までは5ヶ月くらいしかないし。
そう考えると次まで長いと思っていましたが、むしろ短い気がしてきました。
どうにか無事にエピソード3が公開されますように。

オタクのための“自転車充”読本 「サイクルクリップ」発売

自転車って運動になるのかしら

なんて思う運動不足の私。
コミケもアドレナリンが切れると、ぐったりしてしまうしね
…、例えが間違っている気がしますが気にしない方向で。

昔は4~5キロ先のバイト先まで自転車で突っ走たり(バス代が勿体無いから)
郵便局のバイトで2~3キロ先まで郵便物を自転車で配達していたもんなのですが。
(当時、車の免許は持っていたがバイトには貸してくれなかった)

そういう意味では自転車って嫌いじゃないので、運動にはもってこいなのかも。
ただ外に出かけるにしても自転車で乗り付ける用事がなくて…(ヲイ

どっかの菌糸類が「ミルキィホームズ」にハマった件について

奈須きのこ先生…。
それはそれとして、「魔法使いの夜」は禁句ですか?(マテ

第4話はパロディネタが多彩なので、合う人と合わない人がいそう。
でも、今、無料で見られるのは第4話だけなので、
期間限定ですがとりあえず貼ってみるテスト。

ツッコミが追いつきません
とりあえずカオス動画であることは確かだと思います。
今現在、コメント数>再生数 だし


池田秀一さんに言われると、何でも素敵に聞こえます” に対して2件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >ミルキィホームズ
    バリツとは懐かしい。
    私がホームズ作品に熱中していた頃の作品には、
    まだ「ジュウジュツ」(=柔術)と書かれておりましたっけ。
    ホームズ作品は新潮文庫の故・延原謙氏翻訳のものが個人的に一番読みやすかったですね。

    …それはそれとして、突っ込みどころが多すぎて、突っ込む気にもなれません(ぉ)
    これでクマの中の人が寺田農氏だったら最強だったのになー。

  2. s-diy より:

    >どろっくすさん

    知らなかったので、調べたのですがバリツって諸説あるのですね。
    柔術とか武術とか、ものによっては馬術なんでものもあるとか。
    馬術はちょっと違う気が…w

    ちなみに「ミルキィホームズ」のサブタイトルは文学作品からきているそうです。
    (第1話の屋根裏の入居者の元ネタは江戸川乱歩の「屋根裏の散歩者」)
    元ネタとはちっとも似ていない気がしますが…w

    寺田農さんがクマ役だったらパロディでは済まないでしょうねー。
    怖いけど、むしろ見たい気もしますけどw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

11 + 7 =