結局三連休は秋葉原には行かず


もえたん』を観て、ニホン\(^o^)/ハジマタと思った人挙手>挨拶

とりあえず、いんくを小学生と勘違いしたかーくんの感性は正常だと思う。

このロリコンどもめ!!

的な内容であるにも関わらず、
時には容赦なく魔法をぶっ放つツインテール魔法少女と一つしか年齢が違わず、
中の人まで一緒なんて、アニメって実にフリーダム
新キャラのかーくんに、勇者王こと檜山さん。
そして正体がばれても何も影響がなかったり、
変身中でも正体が(人によっては)バレバレと、
魔法少女ものの基本設定を根底から否定する話に笑ってしまったのはここだけの話。

それにしても、あーくん役のヤング師匠こと
小野坂さんの演技が素っぽく聞こえるのは偏見だろうかw

世界の中心で左右をヲチするノケモノさんの一連の流れを見ていると、
面白いことになっていると思う。
なんて言うか、みんな路上パフォーマーが嫌いだったんだなぁ…と。
私自身、秋葉原に来てうっとおしいもののを挙げるとするならば、
エウリアン勘違いパンピーと路上パフォーマーを真っ先に挙げますし。
(好きな人には申し訳ないけど)アレって通行の邪魔以外なんでもないんですよね。
本人たちは気を使っているつもりでも、興味の無い人からすれば、
本来通行できる場所が妨げられているってだけで迷惑に感じてしまいますし。

今回の規制に関しては自業自得もいいことだよなーなんて感じる今日この頃です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two × 4 =