色んな意味でロック


げんしけん連載再開

(オタクは)なろうとしてなったもんじゃねーからやめられねーよ

実際やめられないからしょうがない。
やめるつもりも一切無いのですが

「げんしけん」の実質の主人公である斑目の言葉はまさに名言。

ちなみに買ってから考えるは危険です。
部屋が物で溢れるから。
本の電子化を進めないと部屋が崩壊する…。

というわけで「げんしけん」が期間限定とはいえ、連載再開。
個人的には単行本をすべて揃え、
読み切りが載ったアフタヌーンも買った身としては非常にうれしいです。
しかし斑目どころか笹原まで卒業しているのに、
荻上と大野さんだけでは大丈夫なのかしら?と思ったり。
新入部員の波戸が入ってくることによりどうなるのか気になるところなのですが。

しかし思い返すと斑目が卒業するあたりまでが一番面白かったかも。
それより先も嫌いではないんだけど、恋愛要素が思った以上に強くなって
以前より楽しめなかった記憶があるので。

そんなわけで楽しみ半分不安半分。
期待しているものって大抵そうなんですけどね。

~ある日の銀行ATM~

お金を下ろそうとする

暗証番号を忘れる

思いつく番号を打つ

三回間違える

口座ロック\(^o^)/

ばかじゃねぇの、俺

普通、一回間違えた時点で暗証番号を調べなおします。
そんなわけで口座がロックされATMでは一切お金が引き出せない状態に。
幸いなことにネットバンクは使用可能で、銀行窓口ならお金が下ろせること。
しかし窓口が開いている時間に銀行なんぞいけるわけもなく、
事実上お金を下ろすことは不可能。

チクショウ!窓口が3時までって銀行は怠慢よ!
…なんて愚痴っていても何も解決しません。

どうにかお昼に時間を作っていざ銀行へ!

すると連れてこられたのは口座開設やローン関連の窓口。

1円たりともお金が動かない手続きなのに大丈夫なのでしょうか

そんなわけで予め準備をしていたキャッシュカードや通帳。
印鑑に身分証明できるものを見せて説明開始。

結果としては通常のキャッシュカードだと再発行に時間がかかるが、
私は持っていたIC機能付きなら、カードのロックを解除するだけでどうにかなるとのこと。
そして暗証番号の変更の手続きをしてどうにかATMで引き出せることも可能に。

暗証番号を忘れると大変なことになるよ、と嫌でも実感した出来事でした。
そういやネットバンクでも口座ロックさせたことあるなぁ…


色んな意味でロック” に対して2件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >買ってから考える
    コミケではコレがデフォな人が実際いるから怖いです(苦笑)
    かくいう私も普段はかなりケチな人間で通っているはずなのですが、
    あの場ではなんでかやたらと金払いがよくなるのが怖い限りです。

    …つか、金銭的メリットが絶無に等しい「仕事」に就いてる時点でですね…(以下略)

  2. s-diy より:

    >どろっくすさん

    コミケはその場でしか手に入らないものが多いですからw
    普段、飲み物を120円か150円かで迷うような人間が、
    平気で1万以上使う時点で、あの空間は以上だと思いますw
    ほんと怖い空間でもありますねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

13 − 3 =