部屋の物は年齢を重ねるごとに増えていくものらしい


6畳ワンルームに1000冊の本。「本に埋もれる」ではなく「本と暮らす」ための賃貸DIY

果たして1000冊も入るのか
でも薄い本だったら意外と入りそう

勿論、部屋に大量の本を置きながら「本と暮らす」のは大事だし、
憧れますが、どうあがいたって置き場所には限度があるわけで

ある程度、厳選する努力は必要……。
だと、年々増えていく本を見ていて思います

「R.O.D」の読子みたいな家にはなりたくないです、ハイ。

ジャンク品の専門店「秋葉原最終処分場。」がオープン、無条件買い取りもあり

秋葉原は最終処分場ではない

むしろ最終処分場はメ○カリとかブッ○オフであって(ry

ブックオフやハードオフのジャンク品コーナーの末期感は異常。
最近はヤフオクのようなネットオークションだけでなく、
メルカリとかでも売れちゃう世の中ですからねぇ……。

そして割とブックオフでマトモなものは、それなりの値段というジレンマ。
昨今は掘り出し物はそうそう無い。
そんな風に思う今日この頃です。


部屋の物は年齢を重ねるごとに増えていくものらしい” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >「R.O.D」の読子みたいな家にはなりたくないです、ハイ。

    故・米澤前代表「呼んだ?」

    彼の戦利品…もとい蔵書で記念図書館が建つぐらいですからねぇ…(;'∀')

    そろそろ、コミケの参加者の中にも
    「米澤前代表を全く知らない」という層が
    少なからず出現しているような気がします。

    五輪に4日間開催…米やんやイワエモンが昨今の状況を
    ご覧になったら、はたしてなんと仰られるでしょうなぁ…。

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    イワエモンもすごい量の同人誌を収集していたみたいですし、
    誰に蔵書が引き取られていったのか。
    少しだけ気になります。

    >「米澤前代表を全く知らない」という層

    米澤前代表が亡くなったのがC70の後。
    2006年10月ですからねぇ……。
    もう知らない層がいてもおかしくないかもしれないです。

    C71での黙祷は本当に忘れられません。

    >4日間開催

    米やん「5日間開催にしないの?」

    3日間開催を常態化した米やんならば(ry

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × 5 =