金と時間を両立できず


久しぶりに高校時代の担任と会ったのですが、未だに私の名前を覚えていました。
卒業したら即効で生徒の名前を忘れることで有名でしたが、
どれだけ手のかかる生徒だったんだろうね、俺

それはそうとウチのヲタの師匠こと先生にも会って来ました。

ひたすら喫茶店で、人生からオタ話まで緩急の効いた会話から、
ゲーセンに行ってクイズマジックアカデミーに直行というアレなコース。

私はゲーセンにはほとんど行かないので、
マジアカについてはほとんど知らなかったのですが、

ドラゴン組(最高クラス)の奴ら人間じゃありません
(まぁその先生がドラゴン組とフェニックス組を行ったり来たりな人なのですが)

フェニックス組で優勝が出来ても、ドラゴン組は予選落ちなんてザラです。
『クイズ迷探偵ネオ&ジオ』をグットエンドでクリアした先生をあしらうとはなぁ…。
二つの組は思っている以上の壁があるようです。

先生:「(君も)やらない?」

私:「うん、それ無理♪」

時間と金がいくらあっても足りませんw


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

fourteen − four =