WF(ワンダーフェスティバル) 2006冬


行って来ました。

ガレキの祭典ことワンダーフェスティバル。
体調が今ひとつだったので11時過ぎに会場のビックサイトに到着。
ほんと最近ここにはよく行くな・・・。

肝心のガレキの方は色々見て回りましたが非常にイイ出来でした。
でもそれに比例して高いorすぐ売り切れる
お金も無ければ大手はすでに売り切れている時間。
手間隙を考えれば妥当な金額、人気だと思いますが、
やっぱり貧乏人にはつらいイベントであることを実感します。

個人的に気になったのが「まほらば」の作中に出てきた「どんと鯉」。
あとベルセルクのドラゴン殺しのトンデモなでかさにビックリ。
(写真の著作権はアキバBlogにあります)

そんな中見つけたすごい光景
                     ダンボールの山

大量購入していた転売屋人たちが我さきにと、
ダンボールを確保していました。

そんな感じでフラフラと歩き回っていると・・・
セ、セイザーゴルド!!!
どうやらサイン会が開かれている様子。
サイン会が終わった後も気さくに撮影会も開くし、メチャクチャ気さくな人でした。
私もツーショット写真を頼めばよかったなぁ・・・。
激しく後悔 orz

そしてワンフェスといえばコミケよりも自由度が高いコスプレ。
コミケは30センチ以上の長物禁止、頭に物を被って歩くこと禁止(脱げば大丈夫)ですが、
ワンフェスではその手の制限は無し。そのため自由度の高いコスプレが多いです。

記憶に残っている中では一番多かったのはFateのセイバーでしょうか。
長物OKなだけにみんな剣を振り回す振り回すw
セイバーの服の紺色の部分が、人によって微妙に暗かったり明るかったり
違いがあったのが気になりましたが、みんなあの鎧と服を自前で作っているのね。

FateはFateでもホロウのキャラクターではスカート穿いてないことカレンが多し。
コスプレしている人もやっぱりスカート穿いてない

え、写真はありませんよ。チキンとか言うな

イベント柄多かったのが特撮系やロボット系のコスプレ。
仮面ライダーやウルトラマン。ストライクフリーダムやダブルゼータ。
ボルテスファイブの姿もありましたが、一番出来がいいと思ったのは
バルタン星人のコスプレ。
ひそかに円谷プロの倉庫から持ち出したんじゃないかと思うくらいの出来でした。
これも写真頼めばよかったなぁ orz
(そういや先日の「ウルトラマンマックス」もバルタン星人の話でした)

で、個人的にイチオシなのがコレ
乗っているのは製作者の方

ちなみに電動式
攻殻機動隊のタチコマ的な風貌をしていますが、
ホントにタチコマみたいな小回りの利いた動きをします。
操縦席も見させてもらいましたが、座席にコントローラー以外は置いておらず、
非常にシンプルな操縦席でした。
(これも写真撮っておけばよかった・・・)

個人的な回りでは松村克也さんの所属しているディーラー、「S.A.E」の卓へ。
松村さんとは約半年ぶりの対面。相変わらずお元気そうでよかったです。
「PC‐DIY」が休刊してから会える機会はワンフェスだけになってしまいましたが、
こうして休刊したあとでも、イベントとはいえ普通に会えるのは
貴重なことだと今更ながらに実感します。
個人的に為になる話も聞けましたし。

やはり人脈はお金では買えないものだし、大切にしたいものです。

最後に個人的な反省を。

ブログ書いているならちゃんと写真撮れ

たとえ携帯電話(W‐ZERO3)のカメラだとしても。
多分他のサイトやブログでもっと詳しいレポが上がると思うのでそちらを見てくださいな(マテ


WF(ワンダーフェスティバル) 2006冬” に対して4件のコメントがあります。

  1. kushii より:

    いいんちょの写真マダーw('A`)

  2. s-diy より:

    半脱ぎブルマいいんちょがある「T’s system」は撮影に長蛇の列が出来ていたので、無理でしたw
    チキン言うなw
    つか、フィギュア系のディーラーの写真も撮ってたら大変な写真量になりそうだw

  3. 松村克也 より:

    わざわざブースにまで来てくれてありがとね。
    おつかれさま。
    いろいろとわけのわからないことお話してしまったけど、あまり気にしないよーに!
    歳取ると、どうもお説教くさくなるからいけないねー。気を付けます!
    また半年後に会えるといいね。
    これからもがんばって!

  4. s-diy より:

    いえいえ、こっちも行こうと思って行っているだけですし。
    まだまだ未熟者の私ですから松村さんの話はいろいろと参考になりますから。
    また夏のワンフェスでお会い出来ることを願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

six − two =