久米田康治先生が週刊少年マガジンで連載開始?


もし生まれ変わることができるなら、赤松健より久米田康治になりたい。

そんなことを思いながら「ネギま!」のアニメを観る今日この頃、
そんなどこか晴れない気分を吹き飛ばす情報が舞い込んできました。

■久米田先生がマガジン移籍らしい(ヤマカム)

久米田先生といえば週刊少年サンデーで
「勝手に改蔵」を連載していたことで有名。

少年漫画誌にしては度が過ぎたブラックユーモア
あまりにアレな登場人物がおりなす危険臭ただよう内容は
私のような心の荒んだ人間を癒してくれたものですが、
残念ながら去年の7月に連載終了。
(うわさでは当時の編集長によって打ち切られたとも)

しかし赤松健先生を馬鹿にしたりネタにするなど
漫画業界に色んな意味で功績を残したことを忘れてはいけません。

そんな久米田先生があの赤松先生がいるマガジンで
連載を開始する可能性が出てきたのです。
まさに夢の競演、ドリームキャスト
(塩素系漂白剤と酸性の洗剤の競演と言ってはいけない)

とりあえず本当だとしたら、
この人の反応が非常に気になるところです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × 2 =