雨ニモマケズ、風ニモマケズ


「やまなみ」なのか「さんなん」なのか>挨拶

山南敬助 – Wikipedia

名字の「山南」読みについては「やまなみ」「さんなん」が考えられている。一般には「やまなみ」が広く知られているが、本人の署名に「三南」「三男」としたものがあるため、「さんなん」の可能性も高いと考えられている。

結局どっちなのか分からない件。
意外とはっきりしていないんですねぇ……。

「しょうがないのひとことでは、すまね~ぞ、ころな!!!」 つば九郎&ドアラ、毎年恒例「マスコットディナーショー」中止に悲しみ

堅気にはとても見えないマスコットたち

アレかな。
「マスコットディナーショー」は誤植で、
本当は「ゲスコットディナーショー」なのでしょうか?
裏で野球賭博していないよね?

-どこでもいっしょ- レッツ学校! – Wikipedia

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
大麻ニモマケズ

そんな杉田さんのレッツ学校。
確かに大麻に負けてはいけませんよね!!

主にダメ、おクスリ的な意味で。
……ポケピの通う学校は、薬物依存症向けの施設なのでしょうか?

そんな楽しく愉快な杉田さんのレッツ学校。
ポケピ同士の雑談では、

「この前、保健室と間違えて違法○俗に入ってしまったニャ」

と話すトロ。

そんな杉田さんのレッツ学校。
なんかの収容施設なのでしょうか?

……うん、たしかに怒られそうですね、コレ


雨ニモマケズ、風ニモマケズ” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >結局どっちなのか分からない件。

    どこぞの鬼の副長なんてドカタだしね(失礼)

    故郷が戊辰戦争時に旧幕府に見切りをつけて
    早々と新政府軍に寝返った(ついでにそのせいで戦争にもなった)ためか、
    新選組に代表される幕末期の旧幕府の走狗共を
    あまり好意的に見れないんですよねぇ…。

    …そりゃまぁ、寝返りは決して褒められた行為ではありませんが、
    「勝てる側につく」のは、大昔から戦の常套手段だったはずでは?
    ず~っと外様だったせいで徳川に対しての忠誠も薄かったでしょうし、
    旧幕府側の有力藩は甘やかされて腐敗も深刻だったと聞きますから、
    貧しい藩があえて敵方に寝返ることで現状打破の望みを賭したと考えれば、
    決して目先の損得勘定だけで動いたのではないと思うのですけどねぇ?

    つか、自分らも明治新政府が築いた文化の延長線上に生きてるくせに、
    なんで未だに「新政府側=悪、旧幕府側=善」って風に喧伝するかねぇ?
    おぅ某観光地、テメーらのことだぜ?(# ゚Д゚)
    (※薩長ほどではないですが、やはり仲は悪いです)

    >雨ニモマケズ
    >風ニモマケズ
    >大麻ニモマケズ

    謝れ!宮沢賢治に謝れ!(#^ω^)

    ちなみに、(今で言うところの)シスコンだったらしいですね…(ぉ)

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    日本人は判官びいきみたいなところがありますからねー。
    時に為政者としての判断が民衆受けするとは限らないのがあるのかもしれません。

    正直、白虎隊はまだ城が燃えていないのに勘違いして、
    自決したアホ(酷 だとも思っているので、
    そこまで判官びいきする気にもなりませんが……。

    あと新選組は名誉回復(?)するまではタチの悪い人斬り集団と思われていたようで、
    明治時代初期ぐらいは本当に評判が良くなかったらしいですな。
    そらまぁ、幕府側の犬だったのでしゃーないですがw

    >(今で言うところの)シスコンだったらしいですね…(ぉ)

    でも当時の文豪にしては(失礼)、ちゃんと職を持って働いていたんですよね。
    最後は教職も辞めていたみたいですが……。

    当時の文豪は華やかな経歴を持っているか、キ○ガイのどちらかですが、
    意外と地に足をつけた生活をしている宮沢賢治は珍しいように感じます。
    いいところの生まれで、当時としては良い教育を受けた人はありますが。
    (※間違っていたらすいません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

13 − seven =