次は劇場版「時間よ、止まれ」を希望


機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島 公式サイト

見てきたので>挨拶

まさに「ククルス・ドアンの島」でした(褒め言葉)

とりあえず15歳のアムロは15歳のアムロだったし、
ククルス・ドアンはククルス・ドアンでした。

特に連邦軍のエースパイロットであることばかり描写されるアムロですが、
今作ではドアンが世話している子どもたちを通じ、
15歳である年相応のアムロも描写されているのも良かったです。

安彦良和監督は「ガンダムで映像を作るのはこれが最後」と明言していますが、
可能ならば、また「ガンダム」を作って欲しいものです。

やはり、ここは第14話「時間よ、止まれ」ですね!!

ホワイトベースクルーの熱い連携シーン。
そして敵であるジオン兵は日頃どう過ごしているのか。
さらに邂逅した際にどのようなことが起きるのか。
爆弾設置されたけど

これはまさに名エピソードですわぁ……
作画のことは触れてはいけない

森林募金にそんな理由が……

そりゃ第1回はポスターが無いわけですわぁ……。

アレ?
(※ちなみに本当に描いていたそうです)

モロー先生、本当に昔からコミケに関わっているんですなぁ……w
そりゃ、コミティア会場で筆谷共同代表を話す仲なわけです

反射的に「筆谷共同代表??」と聞いてしまいましたが、
その時の筆谷共同代表は一般参加者なわけで。
さすがに悪いことしたなぁ……と、少し反省

少し反省なのか、私……。


次は劇場版「時間よ、止まれ」を希望” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >とりあえず15歳のアムロは15歳のアムロだったし、
    >ククルス・ドアンはククルス・ドアンでした。

    ネタバレなんて酷いでゲソ!(AA略)

    いや、だからこれは果たしてネタバレなのか?という話であって…w

    やはりドアンさんは明鏡止水に目覚めた挙句、
    金色に光るザクⅡで無双するんでしょーか…?
    (「Gジェネレーション・ギャザービート」脳)

    >可能ならば、また「ガンダム」を作って欲しいものです。

    ほんこれ。
    でないとどこぞのA野H明に「シン・ガンダム」とか作られるぞ!(失礼)

    …ちょっと見てみたい気もしますけどね、「シン・ガンダム」w

    >作画のことは触れてはいけない

    何かの間違いで本当に劇場版「時間よ、止まれ」が実現したとして、
    あのイデオン並みのデカさのガンダムは
    一体どうやって説明をつけるつもりなのでしょーか…?w

    ガンダムの盾をも破壊する小型爆弾は
    「南極条約違反で核兵器を使った」とかって理由付けも出来ましょうが、
    さすがにあのガンダムの(異様な)サイズ差は…ねぇ?(;^ω^)

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    ネタバレなんて酷いでゲソ!(AA略)

    スマンな、本当にスマン(CV:中田譲治)
    しかし、これがネタバレになるのか?
    真相を確かめる為にも、アマゾンの奥地に向かうしかありませんな……。

    >(「Gジェネレーション・ギャザービート」脳)

    基本的に「ファースト」のドアンさんとそれしか知らないので、
    金色に光るザクIIのインパクトが凄すぎますw

    確かにドアンさんは、MSの格闘戦を得意(?)としていますが……w

    >でないとどこぞのA野H明に「シン・ガンダム」とか作られるぞ!(失礼)

    私も見てみたいです(小並感)
    でも「アオイホノオ」を見る限り、「シン・イデオン」の方が作りたそうな気がします。

    ……見てみたい……かも?w

    >あのイデオン並みのデカさのガンダムは
    >一体どうやって説明をつけるつもりなのでしょーか…?w

    劇場版「ククルス・ドアンの島」では、ガンダムの作画は普通(?)だったので、
    大きさは普通になるのでしょうが、あの小型爆弾は納得出来るようには出来ない気がしますw

    >さすがにあのガンダムの(異様な)サイズ差は…ねぇ?(;^ω^)

    あの話だけ「イデオン」とリンクさせましょう(無理です)

    >ガンダムの盾をも破壊する小型爆弾

    あの核爆発かよ?
    というような爆弾といい、どうなるのか見てみたいですねw

    ……それ以上に、ジオン兵同士のやり取りを見てみたいと思うのは、
    私だけではない……ハズw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

13 − 11 =