インストゥルメンタルなのもヨシ!


久石譲の「Summer」が聴きたい>挨拶

なんて思う夏の日。
夏の日というよりも「灼熱の日」で死にそうですが

コロナ禍も心配ですが、この暑さに耐えられることは出来るのか。
割とよく不安になります。

素早さがデバフするのもヨシ!

そして防御力と愛おしさがアップするのもヨシ!(ヨシ!)

しかし猫は箱や紙袋に入るのが好きですが、
蚊取り線香入れに入る猫がいるとは

なかなかにレアな光景な気がします。
それにしても被り物しているみたいねw

MGS1 メタルギアソリッド – CHAPTER 5. スナイパー・ウルフ & バルカン・レイブン

CMで見た光景

オタコンの台詞。
スネークとは違って戦場では足手まといのオタコンですが、
戦場から離れれば正常な人間の一人なわけでして。

そういう立場の違いからくる対比は物語性の強い「MGS」だからこそだよなぁ……。
と思ったりします。

それにしても儀式の人。
スナイパーライフルで戦わないと思ったら、スティンガーを使うとは
サルには失望したよ

……スナイパーウルフ2戦目をニキータで倒した。
そんなお前が言うなって話ですか、そうですか……。

そしてバルカン・レイブン戦。
初プレイ時はC4爆弾で撃破した思い出

……なのですが、2週目以降はスティンガーで撃破していた記憶が。
無論、ニキータでも挑戦したのですが、
もたもたしているうちに、ニキータ自身を撃破されるパターンが多かった気が。

ニキータ視線じゃなくても正確に操作出来たりと、
やっぱり儀式の人は上手いなぁ……と思ったりします。

そして物語は佳境……。
なのですが、一気にきな臭い感じにもなってきました

初プレイ時には、この時の展開にドキドキした記憶があります。
もう信じられるのはオタコンだけですね!


インストゥルメンタルなのもヨシ!” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >久石譲の「Summer」が聴きたい

    同意(小並感)

    …あと、「夏に聴きたいインストゥルメンタル」だと、
    個人的には「姫神」の「遠い日 風はあおあお」もオススメです。

    (参考)tps://www.youtube.com/watch?v=V7HLWNYPmzc

    ガキの頃、田んぼだらけの田舎に住んでいる
    祖父母や親戚の家に遊びに行った時のような、
    すっかり忘れてしまっていた懐かしさを感じさせる良曲です。

    この曲に限らず、「姫神」の楽曲はバリバリの電子音楽でありながら、
    東北のどこかの地域に細々と伝わる伝統音楽のような、
    不思議なノスタルジーを感じさせるのが凄いところだと思います。

    >素早さがデバフするのもヨシ!
    >そして防御力と愛おしさがアップするのもヨシ!(ヨシ!)

    何故か「恋(いと)しさと せつなさと 心強さと」という、
    篠原涼子の曲のタイトルを思い出した件w

    いとしさは言うに及ばず、防御力アップで心強く、
    そして猫の長所である素早さがダウンするのでせつなさ炸裂(古い)

    ……うん、完璧だな!(何が?)

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    >「姫神」の「遠い日 風はあおあお」

    確かにもう20年以上行っていない田舎のことを連想しました。

    電子音はレトロゲームに慣れていると、懐かしさ的なものも感じるかな?
    と思ったのですが、それとは違った魅力なのがいいですよね。
    幼少時に8ビット音楽に毒されていた私が言うのもなんですがw

    不思議なノスタルジーとは言い得て妙ですねぇ……。

    >「恋(いと)しさと せつなさと 心強さと」

    アニメ「ストリートファイター」の主題歌でしたね。
    すごい売れたので、私でも知っていたりします。

    >そして猫の長所である素早さがダウンするのでせつなさ炸裂(古い)

    デバフの方が大きいのが、地味に呪い装備っぽいですよねw
    まぁ、可愛いからいいのですがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

eleven + 7 =