「アニメソングをチャート1位に」 ネット運動


とうとう読売新聞にまで紹介されましたね。

アニメソングをみんなで購入してヒットチャートの1位にしよう、という運動がネット上で展開されている。「チャートの恣意(しい)的操作につながる」との批判もあるが、呼び掛ける側は「荒廃した邦楽業界に革命を起こす」と意気は高い。

たしかに、これといって運動を起こしたわけでもないのにオリコン初登場3位。
もしこのような運動が加わればあながち不可能ではないでしょうね~。
私もオタクですが、オタクの力のすごさを改めて感じたよ(´∀`;)

私自身、『ネギま!』を毎週観ているにもかかわらず、
『ハッピー☆マテリアル』は全く興味がありませんでしたが、
どうせならこの運動に参加してみるのも一興かもしれないw

ちなみに上の記事を読み続けると

「ハッピー☆マテリアル」については、ある歌手がラジオで「なくなってほしいですね」とコメント。このためもあってか、サイトでは「アニソンで日本の音楽アーティストたちを圧倒し、オリコン1位を取って歴史に名を残し、荒廃した邦楽業界に革命を起こす」と“アニソン十字軍”状態になっている。

なんて記述がありますが、「なくなってほしいですね」とコメントしたのは
『さくら』で有名な森山直太朗氏。

うぱーのお茶会様にによると

2chアニメ板:魔法先生ネギま ! -MAGISTER NEGI MAGI- Lesson58

470 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で 投稿日:2005/05/25(水) 02:14:20 ID:g0mXTkQt
FM J-Wave 森山直太朗 22:57

ランキングを紹介し、ネギマのCDが登場

P「これこれ、ジャケット」
森山「ああ、萌えー アキバ系のやつだ、あのー これね 無くなってほしいですね」
P「なんてこというの。こういう人が日本の経済支えてるのよ、アキバは日本で有名なのよ」
森山「声優さんかな? これ」
P「きれいな方ばっかりですからね、声優さんは」
森山「まぁ、ブームってあると思うんだけど。がんばって日本の経済支えてください!」

・・・、なんつーか公共の電波でよくここまで言えるなぁって感じ?
ラジオはテレビに比べて多少は規制の甘い媒体です。(深夜のみかもしれないが)
しかし、「無くなってほしい」という発言はいくらなんでも問題かと。
(その後フォローを入れたらしいですが、タイミング悪すぎです)

森山直太朗自身は森山良子(歌手)の実子であり、
親と終始比べられてきたことを考えれば、相当な苦労人だと思います。
が、そのことを考慮してもやはりこの発言は理解に苦しみます。
もし自分が別の場所でこのようなことを言われていたら、
森山直太朗本人だっていやでしょうに・・・。

一応、この発言をしたラジオは森山直太朗の罵倒が売りらしいのですが、
同じ罵倒でもしっかりフォローをいれてギャグにする伊集院光とは大きな違いですねぇ。
深夜ラジオ界のエースと比べるのもなんですが。

なんか途中から森山直太朗批判になってしまい、スマンカッタ orz

参考リンク
アニメネギま!OPハッピー☆マテリアルを CDTVのランキングで 一位にする事を目的とするページ

今回の運動に参加、興味のある方は是非のぞいて見て下さいな。

※万が一見れない場合のミラーサイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

three × two =