久米田康治 週刊少年マガジンで連載開始


今日バイト先で「そこまでていねいにやらなくていいから」と言われた。
それは暗に「作業が遅いんだよ」って意味デスカ?
悔しいのでペースアップしたのは秘密です。

さて、このウワサが本当であることが
赤松健先生の日記で明らかになりました。

連載開始前から早くも久米田康治ファンの期待を裏切らない。
そんな赤松先生はステキだと思います。

でも赤松先生がこれからネタにされる度に
一部の冗談の分からないタチの悪い赤松ファン
なだめなければならないと考えると心配でなりませんが、
なんてことのない杞憂で終わってほしいものです。

ま・・・、無理でしょうが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

five × five =

前の記事

食の金銭感覚