「エビ目ヤドカリ下目」と「エビ目カニ下目」


無我夢中。

ズワイガニの部位がわかるパズルが登場!リアルにむける!!かにみそを含めたあらゆる部位をくみたてて一杯のズワイガニを完成させます。一心不乱に遊んでしまいそうな「一杯買い!!ズワイガニ解体パズル-茹で-」は1,580円+税、ハンズ池袋店7Fにて販売中!

少し欲しい>挨拶

本当に「少し」ですが(マテ
とりあえず売れたら「タラバガニ解体パズル」を出して下さい。
タラバガニってヤドカリの仲間らしいし、差別化出来るでしょ(多分)

僕と『三角コーンのお仕事』の話 : web漫画家やしろあずきの日常

三角コーンの会社って複数あるんだ(そこか)

どれも同じに見えるから、
すっかり1つの会社で作っているものかと思っていました、ハイ。
しかし、三角コーンで一体どんな仕事があるんだろうか……?

母が家に来るとき毎回毎回なんかしらのネタをぶっこんでくるので毎回毎回強盗か武装した税務署員か何かかと思ってビビる

母親撃退用でしょうか?(違

三角コーンでは武器にならないよなぁ……w

それにしてもやしろあずき先生の母上殿。
岸田メル先生かな?


「エビ目ヤドカリ下目」と「エビ目カニ下目」” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >三角コーンの会社って複数あるんだ

    簡単に調べてみたところ、「ミツギロン(ミツギロン工業)」や
    「サンコー(三甲)」、「トーグ(トーグ安全工業)」、「安全興行」
    などなど、三角コーンを製造しているメーカーは複数社あるみたいです。
    ただ、いずれも三角コーンを専門的に扱っているわけではなく、
    保安器具メーカーの製品の一環として製造・販売を手掛けているようですね。

    イベントや工事現場にはほぼ必須の保安器具ですから、
    さすがに一社独占、ということはないのでしょう。
    素材や用途から言っても短期間で取り換える消耗品ですし、
    現場によっては一度に大量に使うでしょうから、
    一社独占だと製造が間に合わなくなる危険性もありますしねー。

    >どれも同じに見えるから

    一般的な全身赤色のやつに、赤白の縞模様のもの、
    「駐車禁止」などの文字入りのものやラバーの重しと一体化したもの、
    中にLEDが入っていて光るものや頭頂部がカットされていて、
    照明器具などが挿せるようになっているもの…と、
    素人が思いつくだけでもこれだけあります。

    断じて、頭に被って「サイレントヒル2」の三角頭ごっこしたり、
    腕に嵌めて「チェーンジ、ゲッター2!(CV:キートン山田)」
    とかやるための器具ではないのでそこんとこヨロシク( `・∀・´)ノ

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    言われてみれば確かに。
    保安器具であることを考えれば一社独占はありえませんし、
    種類も色々とありますしねぇ……。
    それこそ色とかも黄色とか青もあった気がしますし。

    >「チェーンジ、ゲッター2!(CV:キートン山田)」

    プリングルスの空き容器を左手にはめてサイコガンですね、分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

four × 1 =