「Fate/stay night」最終回


とりあえず柳沢と高原とサントスは正座な>挨拶

しかし川口神懸りっぷりは恐ろしいの一言。

「Fate/stay night」の最終回をtvkで見た。
無難にセイバールートで終了。
とりあえず「月姫」みたいな打っ飛んだ内容にならんでよかったです。
そして原作のセイバールートでは回収できない伏線も回収できないまま。
やっぱり平野耕太も言っていたけど24話じゃ足りなかったなぁ…。
MOONPHASE雑記でも書かれているけど絵ではなく、
文章での描写の多い奈須きのこ作品は設定が少年漫画向けだけど、
アニメ向きとは言えませんな。

元々絵の描写に関して限界がある(人、時間もしくはお金が足りない)環境で
伸びてきた人だから、しょうがないっちゃしょうがないのですが。
(「月姫」に比べれば「Fate」は絵の演出に頼る割合が増えている気がするけど)

あと戦闘描写のショボさに泣けた。
動きのない原作ゲームにも負ける迫力ってどうゆうことですか。
最終回の「アヴァロン」の演出もあれだったし。
バックに流れる音楽は個人的には「エミヤ」の方がいいと思ったんだけどなぁ。
(アーチャー対バーサーカー戦のアンリミテッド・ブレイドワークス発動時に流れた音楽)
正直アーチャー対バーサーカー戦以外は不満だらけだったよ。
特にランサーの兄貴絡みのやつは

とまぁ不満を書き連ねてみたけど、個人的な評価はそんなに悪くなかったり。
規定路線だったとはいえ、アニメで「Fate」が見られるのは原作ファンとして
うれしい限りだったし、声もそんなに気にもならなかったことを考えれば
(個人的にはマーボーハァハァ(´Д`;))
大雑把に見てよかったかなーと思う次第です。

あぁそうそう、最後にこれだけ書き忘れてました。

能登さん声合ってないよ

再び大魔法峠の話。

国鉄子が「こく てつこ」か「くに てつこ」か第3話見るまで分かりませんでした。
余談だけど。

聞き取れなかった歌詞が「kill them all(要約:あんたら全員殺す)
だと知り(コンコン、ジャスラックです)
余談ですけどね。

姉御:川澄綾子
国鉄子:下屋則子
エリーゼ:能登麻美子

どう考えてもジェネオン前提のキャスティングです。本当に(ry

川澄さんの黒ボイスが好きで能登さんの男ボイスにハァハァ(´Д`;)した(死
人間が言うのもなんですが。しかし下屋さんって割と国鉄子の声が地声に近いのに
おばさん系の声も出せるんだよな…(「Fate」第1話のねこさんの声とか)
地味に下屋則子さんって芸の幅が広いのね。

し~まんさんのところを見て知ったのですが、
劇中で国鉄子が歌っていた曲が実在するそうで
製作スタッフに鉄ちゃんでもいるのだろうか…?

ちなみに第1話と第2話ではブルートレイン「あさかぜ」「さくら」の単語が出てきて、
さらに0系新幹線のビッフェのカレー峠の釜飯弁当という単語も出てきて
鉄ちゃん向きのネタが満載。

絶対に製作スタッフに鉄ちゃんでもいるだろ…。


「Fate/stay night」最終回” に対して4件のコメントがあります。

  1. ねここま より:

    こんばんは。Fateアニメは月姫よりは良かったが期待していた程
    では無かったと言うところですか。自分はストーリーの破綻はある程度
    覚悟していましたが(確かに24話では無理)許せないのは絵の破綻です
    ね、これは何とかなったのではないかと思いました、何て言うか、回によ
    って絵がバラつき安定していないのです、中盤の対バーサーカー戦が
    一番酷かった・・。

  2. し~まん より:

    大魔法峠の1話と2話まじみてぇ(´д`*)

  3. し~まん より:

    そして鉄道唱歌はみんな知ってると思ってた俺がいる・・・
    やっぱしってるのは鉄オタだけでしょうか(><;)

  4. s-diy より:

    >ねここまさん
    私としては絵の破綻は気にはなりませんでした。
    今期でもSoulLinkのようにあからさまに
    酷いものも見てきましたし、ヤシガニをリアルタイムで見てきた
    世代なので…。絵に関しては頑張った方だと思いますよ、私は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × 1 =