『もしドラ』=『アストロ球団』


チマチマと、少しづつ本の裁断を行い、電子書籍化を進めているのですが、
年内に終わる気がしない今日この頃>挨拶

ある程度は代行業者にお願いした方がいいのかなぁ。
法律的には微妙なんだけど…。

映画館悲鳴!もしドラに客がさっぱり来ない…誰がもぎりを殺すの(>д<)

野球の実写化って大抵見るに耐えないものになるよね

体型的な意味で。
そんな体とフォームで130km/hから140km/hのボールが投げられるのかと

私は運動部では無かったので説得力が弱いのを承知で言ってしまうと、
甲子園常連校の野球部と電車で一緒になった時にあるのですが、
高校生ってまだ体の線は細いけど、ある程度はガッチリしているわけで。
そんなわけでユニホームがそんなにブカブカしていません
野球部ぐらい鍛えていると、ある程度は胸板付きますし。

フォームが一朝一夕で身につくものではありませんし、
投げる時に上体投げになっている…、気がします。

あと『もしドラ』で言わして貰えば、
都立高校が甲子園に行くのがどれだけ大変なのかと
東東京は帝京や日大三高、西東京は早稲田実業と私立の強豪校が揃っており、
ただでさえ甲子園に行くのは大変なのに、東東京も西東京も激戦区。
都立が入り込むのは尋常じゃなく難しいです。
(最近はベスト4やベスト8ぐらいには残ることはあるみたいですが…)

そんな強豪都立でもない『もしドラ』のような弱小都立が甲子園に行けるわけ…、

>直角ベーランで13秒の超俊足

←巨人の鈴木や元阪神の赤星?

>バットの根っこでバックスクリーンに運ぶ強打者

←アスレチックスの松井?

>全球ストライクゾーンで勝負できる鬼コントロールのピッチャー

←オリオールズの上原?

>常時前進守備を可能とする守備力

←小坂ばりの守備力なんでしょうか?

いけるカナ?(マテ

いや、ドラフト級の素材ばかりなので…。
あと常時前進守備と聞いて、『アストロ球団』のビクトリー球団の三塁手、
ダイナマイト拳を思い出しました。
…、いや、たとえホームランボールでも打った瞬間の高さなら取れる
と豪語していたので…。

なんで私、『もしドラ』から『アストロ球団』に話が発展したんだろうかw
つまり、『もしドラ』と『アストロ球団』は似ているということなんだろ思います。
…、多分

そういや『逆境ナイン』も実写映画化したんだよなぁ…。


『もしドラ』=『アストロ球団』” に対して2件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >『もしドラ』=『アストロ球団』

    この構図がアリなら、「地獄甲子園」や「アパッチ野球軍」もアリな気が…(ぉ)

    「もしドラ」も実写映画なんて安直な手段に走らず、
    堅実にアニメの劇場版化をすれば良かったのでは…?

  2. s-diy より:

    >どろっくすさん

    全部邪道野球漫画じゃないですかw
    アストロ球団も含めて名作ですけどw

    アニメはNHK教育で既に放送されていたので、
    アニメの劇場化は出来なかったんでしょうねー。
    観ていなかったので、なんとも言うことができないのですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

6 + 3 =