さよなら絶望放送 第157回


『孤独のグルメ』新作が9/28のSPA!に掲載 ついに『ラーメン編』がくるぞー!

このチャーシューメンは正解だった

マシマシそういうものもあるのか

ロットのせいで歯車がズレたか・・・

なんてセリフが出てくるのかしら。
3つのうち2つは二郎でしかありえないネタですが。

しかし大井町か。
りんかい線を乗るためにしか利用したことがないので、
ロクに駅から外に出たことがないのですが、ラーメン屋があるとか知りませんでした。
東横イン大井町はコミケの期間になると、急激に混むのですが。
それは孤独のグルメとは関係ないか。
コミケ参加者は大井町グルメに詳しい人が多そうです。

しかしお酒が飲めないゴローちゃんを見ると、
同じく飲めない私はシンパシーを感じてしまいます。

水戸コミケ開催記念のうめてんてーのうめ物語。
買っちゃったんだけど、お酒飲めないからまだ飲んでないのよね…。
さすがにまずくなっているかしら。

さよなら絶望放送第157回

マイアカデミック

新谷良子さんいわく。
何が「マイ」なのか気になるところです。

しかし絶望放送はアカデミック!
大学の教授が聞いていて、「新谷良子もげ~」なんていうのは絶望放送だけ!
オーストラリアの台湾の留学生が「もげ~」という言葉を聞くきっかけになるのは絶望放送だけ!

…って日本の恥じゃねぇか!

とりあえずエアーズロックで遺灰をばらまいた奴は謝罪すべきだと思う(マテ

でも日本の恥ことさよなら絶望放送。
神谷浩史さんと新谷良子さんがお送りする絶望放送が大好きです。

そんなWWW(ワールドワイドウェブ)な今週。
ふつおたのコーナーではバカとテストと召喚獣 文月学園放送部での武力介入が明らかに。
いやぁ、その放送聞いたけど、突然ペンネームが絶望ネームになったり、
「チャック開いてますか?」という質問があったり、とんでもない武力介入でした。
そしてどの質問よりも先に、「チャック開いてません!」と答えた亀山音響監督。
…やっぱ言われていることに気にしていたのかしら…。

低姿勢に定評のある「すいません、私のようなものが番組を持ってすいません!」
松茸の味お吸いもの」の具材の茸は干し椎茸なことに絶望した!
うん、そうよね…。コストがかかるから松茸なわけないわよね…。
松茸って香りがいいだけで、食感はそんなにうまくないし(マテ

そして第149回に引き続き取り上げられた神谷さんの生え際が後退しているネタ。
そうか…、そり際あたりから前線が後退するのか…。

地味に豆知識が蓄えられる「ぐわんば!」

あなご27歳です!

おいおい!…と、ツッコミたいところですが、設定上そうだからしょうがない。
サザエさんの24歳も大概ではあるんですが。
それにしてもマスオさん大阪出身だったのね。知らなかったよ…。

ポジティブさんがたくさん集まる「ポジティブですね~!」
現実を大規模なギャルゲーとして考える…。なんとポジティブな意見でしょう!
ま、私みたいな人間はギャルゲーだとモブキャラ以下なんだけどね

なんという恐ろしい現実…。
現実なんてクソゲーよぉ!


さよなら絶望放送 第157回” に対して2件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >ついに『ラーメン編』がくるぞー!
    「ついに」っておいおいゴロちゃん、川崎市でラーメン食ってたじゃねーか。
    …などと分かる人しか分からないネタを振ってみたり(ぉ)
    ま、あれはラーメンよりもぬか漬けメインの話でしたけど(ぉ)

    >大井町
    ここ数年、コミケ期間中のこの駅の駅員の対応が毎回話題になりますね。
    数年前までは「コミケに参加される方は、一般のお客様の邪魔にならないようにしてください(意訳)」
    などと、「コミケ参加者は客じゃねぇ」と言わんばかりの
    罵声に近い怒声が本当に発せられていたというのに、
    この変わり様には驚くばかりです。

    あくまで推測ですが、おそらく同駅にてコミケに理解のある駅員への配置換えがあったか、
    あるいはコミケ期間中の応援にそういう駅員がいたかのどちらかだと思うのですが。

    >コミケ参加者は大井町グルメに詳しい人が多そうです。
    大井町には詳しくはないですが、お隣大崎の駅前には、
    バイキング食い放題(ソフトドリンクバー付き)で時間無制限、
    それなのにお一人2000円というレストランがあります。
    味も結構良く、アイスクリームも食い放題なのが嬉しいのです。

  2. s-diy より:

    >どろっくすさん

    混沌のグルメですね、分かりますw
    あのメンマラーメンとぬか漬けは美味しそうでしたねぇ。

    確かにいつ頃からかは記憶にありませんが、
    ずいぶんと対応が変わりましたよねぇ。
    悪い方向ではないのでいいのですが、驚きもしますねー。

    大崎にそんなレストランがあるとは知りませんでした。
    2000円でリーズナブルで、アイスクリームが食い放題ってのもいいですね。
    最近、体重が気になる私がいうのも何か変ですがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twelve + two =

前の記事

色んな意味でロック

次の記事

怖~い電話話