さよなら絶望放送 第69回


風邪から復活した件について>挨拶

昨日の夜時点で37.2℃の熱がありましたが、どうにか平熱に。
これで熱が戻らなかったら、コミケの参加を危なくなるところでした。
この時期の風邪は同人野朗にとっては致命傷であると改めて実感。

つーか、毎年この時期と4月に風邪引いているな、俺。

やる夫がサンタクロースのようです。

どっかで似たような星新一の作品を読んだことがあるなーっと思っていたら、
やっぱり星新一の作品が元ネタでした。
まぁたまにはこんなクリスマスもいいよね(ぇ

今年のクリスマスは本当に何もなかったなぁ…。

さよなら絶望放送第69回更新

夜景の綺麗なベイサイド

コミケとは別件で夜のビッグサイトを歩いたことがあるけど、夜景が綺麗だったなぁ…。
5月だったので暑くも寒くもなくて、返って違和感があったけど。

今回はゲストにDJCD以来となるまつらい…ではなく松来(まつき)未祐さんがゲスト。
でも「松来」って変換しようとすると、どうしても「まつらい」になるので、
案外、神谷さんの「まつらい」さんも間違っていない気が。
改めて考えると、メンドウクサイ芸名ではあります>松来

そして放送内で触れられているトラ×クマ。
公式設定では少年が持っている「ぬいぐるみ」という設定ではありますが、
「カリブの海賊」でも受け攻めを妄想できるあたり、
腐方面でも、夢の国なんですね>浦安ネズミーランド


さよなら絶望放送 第69回” に対して2件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >似たような星新一の作品

    「未来いそっぷ」とは懐かしいなぁ…。
    国語の教科書以外で初めて買って読んだ星新一の作品集でした。

    >夜のビッグサイト

    コミケ以外で行った事が無ぇっす(笑)
    逆三角形の足元にあるファミマは、コミケ期間とかクリスマス、初日の出のとき以外とかは深夜に客が来るのでしょうか…?

  2. s-diy より:

    星新一のショートショートは結構ダークな作品が多かった気がしますが、「ある夜の物語」は普通にいい話だったので、印象に残ってます。

    逆三角形の足元にあるファミマは、24時間営業の必要性があるのどうかすら怪しいものですが、ビッグサイト周辺事態、夜は人通りがないので、周辺全体のコンビニ全体が深夜に客が来そうもないですね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twenty + nineteen =