たかいたかーい、スカイハーイ!


花咲くえろは>挨拶

夏コミに出そうな同人誌のタイトル。
あと亀甲縛りはCOMIC1で出ていたので、夏コミにも出そうです。

それはそれとして、夏コミの当落情報が出ました。
そんなわけでサークル参加者は一喜一憂しているわけですが、
一般参加者の私は特に何もありませんでした

私から見るとサークル参加者は大変そうですが、
その分、自分の本が完成した時、売れた時、完売した時は本当にうれしいんだと思います。
昔、ゲスト原稿(文字)を書いた時は大変だったけど、本になった時はうれしかったなぁ…。

今回の夏コミでは男性向けは『魔法少女まどか☆マギカ』、
女性向けは『TIGER&BUNNY』が多そうです。

たかいたかーい、スカイハーイ!

個人的には『TIGER&BUNNY』の同人誌には見切れ職人こと、折り紙サイクロンさんが
どれだけのコマに見切れているかがポイントだと思います
全コマに折り紙サイクロンさんを見切れさせる同人誌は出るんだろうか。

『まどかマギカ』はCOMIC1でも多かったし、勢いは落ち着くでしょうが、
夏コミで多そうな気がします。
本編が暗くシリアスな内容だったので、
ギャグものとかホワホワものが受けそう…な気がします。
個人的には『スペースほむら』に期待していますが(マテ

朝日朝刊にめんま、読売朝刊にまどか仕様のアニプレックスの人材募集広告

僕と契約して、アニプレックス社員になってよ!

…、逆効果ですか、そうですか…。

しかし、読売新聞は『まどかマギカ』最終回の1面広告だったり、
今回の人材募集広告でもまどかが使われていてうらやましいなぁ…。
なんて、家が朝日新聞な私は思うのです。
ウチは何故、KY反日、在日の名前は通名報道の朝日なんだろうか…。


たかいたかーい、スカイハーイ!” に対して2件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >ゲスト原稿(文字)を書いた時は大変だったけど、本になった時はうれしかったなぁ…。

    私も知り合いのサークルさんに何度か二次創作を寄稿させていただきましたが、
    やはり当日、自分の作った話が収録された本が、
    きちんと製本されて目の前で頒布されている、というのは、
    なんというか、筆舌に尽くしがたい嬉しさや達成感を感じます。
    こういうのって、なんかいいですよね。

    >女性向けは『TIGER&BUNNY』が多そうです。

    本編が終了した「まどマギ」はともかく、「タイバニ」は2クール予定ということもあり、
    夏コミでもダークホースになりうる存在ですね。
    …虎徹総受けとかはマジ勘弁ですが(苦笑)

    >たかいたかーい、スカイハーイ!

    これがホントの「Tiger & Dragon」回…と見せかけて他のキャラも負けてませんでしたね。
    今回も迷言炸裂のスカイハイさん、顔芸&滝汗が眩しい牛角さん、呆けるペプシ、
    相変わらず絡まない折り紙、そしてオカマ兄貴の熱いベーゼ…(爆)

    あと、虎と一緒に酒飲んでだらしなく寝てたり、自ら過去を明かしたりと、
    兎さんが随分丸くなっていたような気がします。
    …ラストは意味不明のダイナミック帰宅でしたがw

  2. s-diy より:

    >どろっくすさん

    自分の書いたものが載っている本が目の前で製本されて、
    配布されているってのはうれしいです。
    同時に本を売るのって大変だというのも感じましたがw
    出ただけで満足なんですけどねーw

    「タイバニ」は虎徹がヘタレキャラなので、
    どうしても受けキャラなんでしょうか。
    あまりBLは分かりませんが…w

    「タイバニ」は脇役の斎藤さんまで、みんなキャラが濃いですが、
    第9話はホァンなどのヒーローの濃さも出ていましたが、
    誘拐犯の3姉妹も濃かったですねー。
    とりあえず第8話のヒーロー養成学校の人たちよりも、
    役に立ちそうな能力なのがなんともw

    虎と兎は回を追うごとにいいコンビになってますが、
    最後のダイナミック帰宅に持っていかれた感がw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

one × 1 =