またデュアルディスプレイに挑戦したい


夏コミ設営日にて

自動販売機までコミケ仕様と化していました。
なんていうか痛自販機?

この前のコミティアでは自販機をよく見なかったけど、
このちゃん様印のドリンク売っていたのかしら…。

マルチモニターは生産性を向上させる、というのは「神話」なのか、本当なのか?

コミケカタログチェックする時は便利だったよ

なんでそんなことを思ったのかというと、昔マルチモニターだったから。
今はSXGAのディスプレイ一台しかないのですが。、
本当はUXGAとかWUXGAのディスプレイが欲しいですけどね。
またデュアルディスプレイやりたいなぁ…。

しかし、大体2500x1400くらいが最適なのね。
確かにあまり大きいと目がいかないだろうから、
高解像度のディスプレイなら今は一台でもいいのね。
一台でも十分な解像度のディスプレイがある。いい時代になったものです。

オタク御用達のカラオケ屋「パセラ」が中央通り沿いに! 全9フロア

あれ、昭和通りになかったけ?

と思ったら、しっかり記事に書かれていましたね。
しかし秋葉原という街もどんどん変わっていくのね。
バスケットコートがあった頃にはもう戻れないのね…。
あそこでファミ通創刊500号記念イベントをやっていたのが懐かしいです。


またデュアルディスプレイに挑戦したい” に対して3件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >自動販売機までコミケ仕様と化していました。
    これに対抗?してか、駅前のサンクスは「痛茶」なるものを売ってましたね(イラストは西○葵)。
    「1ケース(24本)買うとグッズをプレゼント」などと、
    こちらも相当に阿漕な商売してましたっけ…。

    以前はドブ漬け(お祭りなどでよく見かける、氷を入れた水槽の中に飲料を放り込んで販売するやり方)
    と若干のケータリングぐらいしか見かけなかったものですが、
    今や実質コミケ目当てに開発された飲料にはじまり、
    アイスキャンデーやわらび餅の移動販売が外周をうろつき、
    駅前のサンクスは胡瓜の塩漬けを売り出す始末(苦笑)
    そりゃモモ肉もバカ売れするわな(違)

    コミケ絡みの販売といえば、こんな記事がありました↓

    「『G.A.W』売上750万円のコンビニ(核爆)」
    ttp://d.hatena.ne.jp/nakamurabashi/20100815/1281808407

    「それはもう客じゃない。敵軍だ。」の一文が秀逸ですな。

    >バスケットコートがあった頃にはもう戻れないのね…。
    デカい立体駐車場もありましたっけ。
    「昔は良かった」などとは言いたくありませんが、
    なんでこんな風になっちゃったんでしょうねぇ…。

  2. 非公開コメント より:

    このコメントは管理者だけが見ることができます

  3. s-diy より:

    >どろっくすさん

    あぁ、ありましたね、痛茶。
    よくイラストは見なかったのですが、御大だったのですね。
    ほんと御大の関わる仕事はカネの臭いがするでぇ!(マテ

    しかし飲み物に始まってキュウリまで売られるわけですから、
    モモ肉も確かに売れるわけですねw

    リンク先を見ましたが、「意味わからない」ってのも猷逸ですね。
    そしてコミケが異常であることも把握致しました。

    秋葉原は今は今で道の広い場所もできたし、
    飲食店も増えて食事に困らなくなったんですけどね。
    色々と変わっていくのは寂しくもあります。

    >非公開コメントの方

    確かにそういう事情もありますねー。
    また色々と問題もあるわけで。
    考えさせられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

16 − two =