らき☆すた巡礼騒動について思うこと


なんか真面目に文章を書くのも久しぶりな気がするのですが、
色々思うところがあったわけでして。
(引用ばかりでスイマセン)

関東最古の神社に「らき☆すた」ヲタク殺到 地元「治安の問題が…」

記事には載っていないが、ソース元になったのはオタクが集まる鷲宮神社だと思われます。
(2ちゃんまとめブログを見ているとほぼ間違いないかと)

私はソース元を読んで疑問に思ったことが二つあります。

1.本当に聖地巡礼で人が殺到しているのか?
2.なんかこの文章おかしくね?

1に関しては私事ながら、出身小学校の木と最寄り駅の商店街。
そして出身中学高校の通学途中の駅と遊園地、最寄り駅の商店街。
全てアニメ、ゲームの舞台になっているにも関わらず、
聖地巡礼のトラブルを聞いたことがないということ。
(耳に届かないいざこざならあったかもしれない)
はっきり言ってドラマのロケ地巡りと比べれば、視聴者数は

ドラマ>>>(越えられない壁)>>>アニメ

であり、ロケ地巡り(または聖地巡礼)

ドラマ>>>アニメ

だと思われ、ドラマ(冬のソナタとか)のロケ地巡りで、
目立ったトラブルを聞かないことを考えると割りとごく自然の流れともいえますが。
(というか私の耳に届かないだけかもしれないが。
キンキキッズ主演のドラマで木が等々というのは聞いたことがあるけど)

2に関しては素晴らしいって何回書けば気が済むんだということ。
これに関してはより詳しく解説したページがあるので後回し。

二つの疑問点から探ってみたところ、以下のサイトから情報を得ることが出来ました。

らき☆すた 巡礼騒動

オタク禁足命令<追記アリ>
オタク禁足命令(2)~電波に触ってしまいました~
オタク禁足命令(3)~良識ある巡礼をしよう~(またまた追記アリ)
(三つともぜろだまBlogより)

~以下らき☆すた 巡礼騒動から引用~

結論からいえば

この3ヶ月、
・境内にゴミ(パン、単行本)を置いていくファンは見受けられない。
・境内で騒ぐファンと見られる方々はいない。
・目立つような異様と感じてしまうような徒党は見受けられない。
・該当する不審者通報・苦情はなかった。

とのこと。

~引用終わり~

つまりソース元の記事はほぼ妄言ということです。
絵馬にアニメ調(『らき☆すた』だけど)の絵が描かれているという事実を書き、
「嘘をつくには少しの真実を混ぜる」という言葉を体言しているあたり、
とことん性質が悪いですが。

そしてソース元の管理人が筋金入りの電波さんということ。
「電波だから信用出来ないというのはいかがなものか?」と言われれば、
ぐぅの音も出ないわけですが、そう思う方は我ら久喜市民のHPを見て判断して下さい。

私は読んでいて寒気がしました

なんというか、しつこい勧誘で有名な某宗教の勧誘を聞いた時の感覚に似ています。
一番のツッコミ所は何回「素晴らしい」って言葉使っているんだってことですが。

正直、ソース元の記事を鵜呑みにするのは危険だと思うのですが、
オタク叩きが大好きな人達はオタク叩きの材料が得られれば何でもいいんでしょう。
多分。

絵馬に関しては、当の神主さんが電話の問い合わせで、
こういう絵馬も、描いた人の願いではあるからということで容認されています。
が、やはり神社という公共の場所であり、便所の落書きとは違うわけであり
絵馬を書く際は配慮というか、覚悟を持って欲しいなぁと思う次第です。

以上で締めようかと思ったのですが、
気になったものが見つかったので追記。

オタク禁足命令(4)~Aさんの体験談~ (ぜろだまBlog)

(鉄道@ふたばより)

いずれもソース元がないので信用するに値するかは任せます。
ただ本当だとすれば2ch用語やカエレと書いた絵馬、そして後ろにピッタリとくっつく行為。
これらことをする人に、神社や地元の方に対しての配慮や
迷惑をかけないという考えがあったとは到底思えません


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

7 − two =

前の記事

これから家捜し

次の記事

明日はにじいき公録