アニメ会の『ヲタめし!』 第143回


スーパーマリオ25周年記念で一夜限りの復活――テレビ東京「復活!スーパーマリオクラブ」を12月25日に放送決定

とーもーだちーはーいますかー。とーもーだちーはーいますかー。

なんて歌がOPで流れていた記憶が。
昔は「スーパーマリオクラブ」とか「ゲーム王国」みたいなゲーム番組がありましたが、
最近はめっきり見なくなってしまいました。
衛星放送まで探せば、「ゲームセンターCX」とかあるんですが。

ゲーム情報といっても、最近はネットで事足りるから需要がないのかしら。
「スーパーマリオクラブ」でポケモン対決とか好きだったんだけどなぁ。
初期のゲンガーの強さが「じしん」によって後半強さが崩れたり、
ケンタロスの規格外の強さを発揮したり、ラッキーが意外に強かったりと、
ポケモンのパワーバランスが時を追うごとに変わっていたのが印象的でした。
本当に初期の初期はレベル100のミュウツー対決だったけどね。
(ポケモン大会の明確なルールが無かった頃の話)

アニメ会の『ヲタめし!』第143回

何もいらないんで、お金だけ払って帰らせてください

大型テレビを買おうとした際に、
複合キャンペーンでADSLから光に回線を切り替えたら、
さらに1時間購入に時間がかかったでござるの巻。

前々から調子が悪かった三平×2さんのテレビ。
まとまった収入が入ったので、テレビを買いに行ったのですが、時期はおりしも11月末。
案の定、エコポイント騒動に巻き込まれ、テレビを買うのに4時間かかる始末
しかも買えたのが夜の11時前。
エコポイント騒動の時は本当に混んでいて、3時間待ちというのは見ましたが、
それ以上に混んでいる時があるとは思わなんだ。

一応、12月になってからエコポイントが下がったことにより、
特需は落ち着きましたが、値段は下がったり、下がんなかったり。
需要が落ち着いた分、また安くなって、下がったエコポイント分安くなると思ったのですが、
なかなかにうまくいかないものです。
こういう物は欲しいときが買い時って、PCパーツで分かっているんですけどねー。

国井代表と三平×2さんの最古参の二人でお送りする今週。
神のみぞ知るセカイ」の汐宮栞に注目した国井代表。
アッパー系の元気っ娘が好きな国井代表にしては少々変わった趣向。
しかし本棚の上の本を取ろうとして、よろめいた時の内股の足とか、
無口でも、心の中はおしゃべりというところに惹かれた模様。
相変わらず見ているところが細かいというか、超国井というか

それにしても国井代表と三平さん、二人とも言っていたけど、
学校の図書館があんなに人がいるわけがない(俺妹風)

確かに学校の図書館なんて、あんなに人がいるわけねーよ!
せいぜい、スポーツ新聞が読めるくらいだよ!
長谷川町子の作品が読み放題なくらいだよ!
(「サザエさん」を筆頭に長谷川町子の作品は案外、毒があるでゲソ)

図書館に行ったって、フラグなんて立たねーよ!

…、

…、あぁそうか、中学高校共に男子校だったわ
そりゃフラグもヘッタクレもないわな。

それにしても汐宮栞といい、「文学少女シリーズ」の天野遠子といい、
文学っ娘役で花澤香菜さんが演じることが多いわね。
俺妹の黒猫といい、ほんと勢いがあるよなぁ…。

で、三平さんが注目したのは「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第9話。
第9話は桐乃、黒猫、バジーナの日常を切り取った回だったわけですが、
三平さんが注目したのは黒猫。
普段はゴスロリという非日常的な服装にも関わらず、
家ではジャージ、妹たちに割烹着でご飯を作ってあげたり、
ぬいぐるみを作ってあげたりと、非常にやさしい姉。
しかし京介の電話には強がったりするものの、
妹に桐乃やバジーナのことを聞かれ、友達と認めたりと、
いつもとは違った一面が見れた回でもありました。

そしてバジーナは別の意味で目隠れっ娘の本領を発揮。
うまく行けば、第11話で素顔が見れる気がするのですが、果たして。

え?桐乃?
…、エロゲーやっている様子が、本気でアレだと思った。
あと同属嫌悪って怖くね?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

six − two =