アニメ会の『ヲタめし!』 第144回


石原の意見を聞いて、ますます怒りが増してきた。
一体この怒りをどこにぶつければいいんだ。

最近、こんなことばかり考えてしまう。
精神衛生上よくないのは分かっているんだけどねー。

         ,. -‐””'””¨¨¨ヽ
         (.___,,,… -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『たまたまオーメダルのガチャガチャが補充されていると
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか3000円使っていた』
        |リ u’ }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ’eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /’   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u’ | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ ’/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7’T” /u’ __ /:::::::/`ヽ
   /’´r -―一ァ‐゙T´ '”´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /’   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ‘ /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::…       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

そんなわけで、現在品切れ状態のオーメダルをガチャガチャしてきました。
どれくらい品切れかというと、入荷日にはヨドバシアキバで開店前に列ができるくらい。
そんな状態なので、在庫があること自体結構なレアなので、
今回ガチャガチャできたのは結構ラッキーだったりする。

しかし、今のガチャガチャって1回300円もするのね。
私が子供の時は1回100円だったよ。中身はガン消しだったけど。
さらにそれを言ったらカードダスは1枚20円で、
途中から5枚100円だったなー。
一体、今はいくらなんだろう。

で、気になる結果は

タカ×1
トラ×2
バッタ×2
カマキリ×2
ダブル×1
リュウキ×2

…、とまぁ見事にライダーメダルが揃わない形に。
リュウガとかレアだからなかなか出ないとは聞いていたのですが、ここまでとは。
でもメイン層である子どもはオーズが使っているメダルが欲しいだろうから、
ライダーメダルを出にくくするというのは間違っていないのかも。
う~む、また機会があれば回したいけど、機会はあるんだろうか…。

アニメ会の『ヲタめし!』第144回

暴行!エビ息子

いい加減、海老蔵の話題は飽きたでゲソ。
さすがに日曜日のニュースでまでバンバン流すのはどうかと思うよ、俺。

まぁ、それはそれとして三平×2さんと比嘉モエルさんの二人でお送りする今週。
今週はライブ明けということで、若干ゆるい展開となっていますが気にしない
夕方6時の収録で、朝10時まで飲んでいたらキツイと思いますが…。

今週は「比嘉を考える会 イカ娘編」が、比嘉さんがイカ娘を見たことで解消されるという
感動的な展開。相変わらず比嘉さんはプリキュアばっかり見ているけど
イカ娘を見た比嘉さんは第10話の「野球しなイカ?」が印象的だった様子。
私、個人としてはイカ娘らしからぬ、きれいなオチだったのと、
イカ娘のへっぴり腰のバッティングといい、やけに動きが丁寧だな、という印象。
でも三平さんも言っていたけど、やっぱりイカ娘と清美組み合わせは
本当の友達的な関係でいいなと思う。
相沢家は友達というより、家族みたいな関係ですし。

そして後半は先日行われたライブ、「俺のアニメ会がこんなに面白いわけがない」
の感想特集。ライブのタイトルがハードル上げているよね
私も行ったのですが、国井代表の妹カスタマーセンターは良かったし、
サンキュータツオさんの女性議員によるBL議論ネタも面白かったです。
そして、三平さんと比嘉さんの漫才も面白かったです。
でも、やっぱり肝心なところでマイクの電源を切っていることに気づかない
そんな比嘉さんは天然モノだと思う。

そして国井代表によるいいんちょのコーナーは「国井のアマガミ委員会」。

スク水姿でネクタイを引っ張られるのはご褒美です

…、それはそれとして、主人公である橘純一について。
国井代表は桜井梨穂子編でいい人っぷりを発揮した橘さんを
ちょっと好きになっているようですが、個人的にはちょっと不満が。
変態紳士でこそ橘さんでしょうに

いや、元々原作の桜井梨穂子ルートはそんな変態紳士ではないのですけどね。
でも原作ルートが好きな自分としては原作の良さが薄まっていた気が。
>桜井梨穂子編


アニメ会の『ヲタめし!』 第144回” に対して3件のコメントがあります。

  1. 非公開コメント より:

    このコメントは管理者だけが見ることができます

  2. フレッツ より:

    あの条例って、アニメの線引きはどこなんでしょうかねー?
    昨今の映画だと実写にきわめて近いCGを多用していますが
    CGもアニメに入るのか個人的に気になります。
    てか、今のご時世CGじゃないアニメなんて存在しないでしょうし・・・。
    (でも今までの発言を見る限り、「実写に見えるのならOK」とか言い出しそう・・・)

    用件があいまいすぎてホント、ありえないですよねー

  3. s-diy より:

    >非公開コメントの方

    小説にしても漫画にしても表現することには変わらないので、
    小説が「視覚的に伝わらないから」って理由で規制対象外ってのは納得いかないですねー。
    どうして漫画やアニメだけで、小説や実写除くのか。
    実写は管理しているところがある以外にちゃんとした理由が欲しいものですね…。

    >フレッツさん

    線引きが分からないいってのが危険ですよね。
    拡大解釈すればワンピースだって、ドラえもんだって規制可能ですし。
    そういえばCGについては特に石原も猪瀬も言及していないですねー。
    そこまで深く考えているとは思えないので、
    多分何も考えていない気が…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × 5 =