アニメ会の『ヲタめし!』 第163回


本屋で『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の最新刊の第8巻を発見した。

帯にキュゥべえがいた>挨拶

わけがわからないよ

…、キュゥべえの活躍はまだまだ続きそうです。

アニメ会の『ヲタめし!』第163回

クッパがデニス・ホッパーって

実写版スーパーマリオのこと。

Q:マリオが武器持っている武器はなんだ?
A:スーパースコープ


(※最初のCMを参照)

なCMを覚えている人はいるのでしょうか。
スーパースコープが売れなかったのは互換ソフトが出なかったのもありますが、
スーパースコープのCMに実写版マリオの映像を流したのも原因ではなかろうか(マテ

三平×2さんと比嘉モエルさんでお送りする今週。

なんで実写版スーパーマリオのことについて触れられたかというと、
今、あえて実写向きの作品をアニメ化する動きに対し、
逆の例として挙げられたもの

ちなみにもうひとつの例は実写版ストリートファイターでした。

…、金曜ロードショーで見た時は何かの冗談かと思いました

比嘉さんの言う通り、ザンギエフは良かったと思います。
ついでに言えば、キャプテン・サワダも良かったです。

でもリュウとケンが詐欺師って…。
それ以前にリュウ日本人設定なのに、全然日本人じゃねーし
ロボコップ3』の忍者サイボーグオートモってレベルじゃねーぞ!

ちなみに実写向きの作品をアニメ化に関しては『花咲くいろは』のこと。
個人的な意見ではありますが、実写向けの題材ではありますが、
緒花がふくやに飛び込んでいくあたりは、三平さんが言っている通り、
実写でやるとお寒い気がするし、いい意味でアニメ向きになっている気がします。
比嘉さんの言うとおり、実写で昼にやっていたら、
無視して昼飯食うのに集中しそうですし

そして地味に孝ちゃんと緒花の組み合わせがお気に入り。
…、第4話の冒頭でで「リア充ホビロン!」って書き込みをしていたじゃねーか
というツッコミは勘弁して下さい…。

そして委員会のコーナーは「比嘉モエルのゲーム委員会」。
紹介されたゲームは『AQUAPAZZA

…、果たして何割の人がQOHを連想したんだろうか…w


アニメ会の『ヲタめし!』 第163回” に対して2件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >帯にキュゥべえがいた

    桐乃逃げてー!(笑)

    >クッパがデニス・ホッパーって

    クッパの手下としてグンバ(グーンバ)ってのもいましたね。
    妙に人間臭いクッパよか、こっちのほうがまだクッパらしかったような気がw

    >『AQUAPAZZA』

    ナムコの隠れた名作「AQUA RUSH」なら知ってますが…(汗)

    それは置いといて、パッと見、同人ゲームかと思ったのですが、
    れっきとした商業ゲームなのですね。
    「MELTY BLOOD」や「アカツキ電光戦記」のように、
    近年は同人ゲーム出身のアーケードゲームも珍しくなくなりましたが、
    なんか最近の格ゲーは色々と見境が無いような気が…。

    つか、元々ギャルゲー&エロゲー出身のキャラを殴り合わす意味がわからない。

  2. s-diy より:

    >どろっくすさん

    ほんと、キュゥべえの神出鬼没さは異常ですよね。
    ここはスペースほむらに撃退して貰うしか!(マテ

    恥ずかしながら、実写版スーパーマリオは見たことがないのですが、
    グンバ(グーンバ)なんていたんですね。
    実写版ストリートファイターは地上波で割とやっていたのに、
    実写版スーパーマリオは見ないんですよね。
    …、任天堂が止めているのでしょうか?w

    ギャルゲー好きと格ゲー好きのファン層を広げようとしているのかもしれませんね。
    確かにごった煮感があって、闇鍋化している気もしますが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × 2 =