アニメ化出来ない事実に絶望した


今週の「さよなら絶望先生」より抜粋
「アニメの出来の悪さをアイドル声優のせいにするアニメファン」

絶望した!
何でもこじつけする世の中に絶望した!>挨拶

そんなわけで今週の「さよなら絶望先生」はこじつけの話でした。

のっけから「それでもボクはやりました!」という映画のパロディ。

そして

「家にフィギュアがあっただけで 日頃から性犯罪を犯す傾向を疑われたり!」
「少年凶悪犯罪の増加をインターネットのせいにしたり!」
「非婚・晩婚化を秋葉原のせいにしたり!」

なんてこちら側の意見も盛りだくさん。
だからアニメ化されないんだと思います
(むしろ時事ネタが風化しているとかそっちの方が原因だろうが)

でもマガジンだし無理やりアニメ化とかこじつけませんかね?

「ゲッ○バッカーズ」(展開が…)とか!
「フェ○リーテイル」(なんか似た作品が…)とか!
「新巨○の星」(リニューアルすりゃいいってもんじゃ…)とか!

もうマガジン自体こじつけだらけですよ!

まぁそれでもアニメ化はないんでしょうが。
こじつけでもアニメ化出来ない事実に絶望した…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

four × 4 =