オフィス猫希望


CP+2019 カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)」

行く予定なので>挨拶

今回はCanonの一眼レフカメラだけでなく、
EIZOの液晶ディスプレイやSynologyのNASも見る予定。
何だかんだでPC関係もそれなりにありますし、
液晶ディスプレイとNASという興味のあることもあるので、
カメラに触れられる以外にも地味に楽しみです。

ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話 「癒やし系ねこコメディ」

オフィス猫の存在を思い出しました

あまり採用例は無いと思っていたのですが、
意外と採用例がある模様。

にゃんとも羨ましい!猫がオフィスにいる会社5選

なんとも羨にゃましい

是非とも猫のいる環境に…!
と思ったのですが、猫アレルギーだったでござるの巻

羨ましいなぁ…、猫のいる環境。

EIZO、約5万円のsRGB/カラマネ対応24.1型WUXGA液晶

気になるので

なんて感じる私は液晶モニターが欲しい病。
さすがにSXGA(1280×1024)の解像度も厳しくなってきたので。
色々と悩むのですが、カタログスペックだけではなく
文字の大きさなどといった実際の見やすさ。
そして価格のバランスを考えると、24型前後のフルHD。
もしくはWUXGAが1番良いのかもしれません。

昔は16:9のワイド液晶はバランスが悪いと思っていたのですが、
最近は4:3のスクエア液晶を見ると、「横幅狭い」と感じます。

…慣れって怖いなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eight + nine =