コウテイとキング


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね!!
でおなじみの自主規制(?)マーク。
右のネコはディフェンスに定評があります。
しかし左のペンギンは相当に気まぐれらしく、出現基準がかなりいい加減で、
結構な割合でパンツを隠し忘れたり、意外と職務怠慢

別名:謎ペンギンもしくは石原ペンギン

ちなみにコウテイペンギンのヒナ。

旭山動物園のキングペンギン
茶色いのがヒナ。

大人の外見は似ていても、
(といってもキングペンギンの方が首まわりが黄色いけど)
ヒナの外見は全然違うという話。

え…オチ?

コウテイとキングのことなんかぜんぜん似ていないんだからね!
(落ちてません)

インテルSandy Bridgeのチップセットに欠陥、出荷停止・リコールへ。修正品の生産開始
Intel 6シリーズに不具合、
Sandy Bridgeマザーは全品販売停止

BIOSアップデートでは対応不可能なので、
買っていない人は対応版が出まわるので我慢して、
買ってしまった人は…ご愁傷さまというか、なんていうか…。
自作PCの怖いところである組んでしまったものは返品が聞かないというアレ。
(メモリーやHDDなど、保証に入っていれば大丈夫な場合もあり)

P6X、H6X系チップセット内蔵コントローラーに不具合のまとめ

ソース:Intel Identifies Chipset Design Error, Implementing Solution

症状:チップセットの設計自体に問題があり、時間が経過すると性能低下あるいは機能不全に陥る(更に詳しい解説待ち)

対応:BIOSアップデートでは解決不能。現行リビジョンのチップセットの生産を中止。新リビジョンのチップセットを二月末から提供する。
OEMと協力し製品を交換する。

せっかく販売の調子が良かっただけに残念。
上位モデルの2600Kは入荷したらすぐ売れるような状態でしたし。
多分、速攻でくる不具合ではなく、じわじわと来るタイプだったので、
気づくのが遅れたんだろうなぁ…。

第1回 「Xperia」から何が変わった? 外観の特徴は?――「Xperia arc」

うす~い、かる~い、画面がおおき~い

ストライクウィッチーズ2」の第4話っぽく。
「初代Xperiaもすごいなぁ」なんて思っていたのですが、
AndroidOSのバージョンアップだけでなく、液晶ディスプレイも高画質化。
軽い、薄い、画面が大きいだけでなく、色々と良くなっているんですね。
いいなー、Androidスマートフォン。

…、さすがにWindowsMobile5.0では厳しいw
(ちなみに最新のWindowsMobileは6.5)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

sixteen + eight =