コミケカタログタワー


次回冬コミで増えそうな同人誌で斎藤[早実]×田中[駒苫]に5万ペソ>挨拶

キーアイテムは青いハンカチ。
2日目芸スポ・JUNE系の動向に注目。

元ネタはまんまここの8月25日の日記参照。

部屋を片付けていたらC66からC70までのコミケカタログが出てきたので、
積み上げてみました。

雨が降ったせいでボロボロになったカタログがあったり、
回を追うごとにカタログの分断がうまくなっているあたりに歴史を感じます。

つか、いい加減処分したいんだけどサークルカットとか
マンレポとか資料的価値(?)がなぁ…。
時代はカタROMだとは思うのですが、冊子版のサークルチェックのし易さと
冊子版だけにしかマンレポが載ってないのががなんとも。

ROM版と冊子版のマンレポだけ保存することがベストなんだろうけど、
二つ買うのはさすがに財布に厳しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

four × 1 =